%E5%91%B3%E3%81%AE%E7%B4%A0_edited.jpg

味の素株式会社

グローバルコミュニケーション部

シニアマネージャー 駒瀬 元洋 氏

世界中からユーザーが訪れるグローバルコーポレートサイトの「ユーザー動線」分析に活用

一目見て『こういうのは絶対、必要だな!』と思いました。

an-logo-icon.png

アナトミーSEOご利用

an-logo-icon.png

アナトミーを知ったきっかけは【ウェビナー

 

アナトミーのウェビナーに参加したのがきっかけです。新グローバルサイト立ち上げに際してアクセス解析にしっかりと取り組みたいという思いがあり、Googleアナリティクスを使ったアクセス解析のセミナーということだったので、勉強のつもりで申し込みました。

an-logo-icon.png

アナトミー導入の決め手は【動線アニメ

ウェビナーで最初に一目見て、『こういうのは絶対に必要だな!』と思いました。実は、ウェビナーはあまり期待してなかったんです。事前情報ではアナトミーの良さが全く伝わっていなかったので。それが、行ってみたらすごくいいもので・・・。特に動線アニメのような機能はビジュアルで見せないと、未知の物ですからいくら文章で書いてあっても絶対にイメージできないんですよね。

an-logo-icon.png

アナトミー導入で変わったこと【一目でどのページか分かる、画面キャプチャが画期的】

アナトミー導入前は、Googleアナリティクス(以下、GA)を使っていました。でも、GAのレポート画面はURLとデータが並んでいるだけで色気がありませんよね。それに、小さなサイトであればURLを見ればどのページかすぐに分かりますが、大規模サイトだったり、頻繁に見ていないコンテンツだったりすると、そもそもURL見てもどのページのことか分からないです。それが、アナトミーだと画面キャプチャがあるので、具体的にどんなページのデータだとすぐに分かるのが画期的だと思いました!

 

ユーザーのページ遷移も、GAで追っていこうとすると操作が複雑です。標準的で断面図的なものは比較的見やすいのですが、ページ遷移を追っていくのは高い技術が必要です。それがアナトミーでは、誰でも一瞬で分かるんですから・・・。

an-logo-icon.png

今後のアナトミーに期待すること【多言語化】

やっぱり多言語化ですね。アナトミーは世界に通じるサービスだと思いますので、一刻も早く多言語化していただきたいです。まずは英語版だけでも!

味の素株式会社様

味の素グループは、2018年度の売上高が1兆1,274億円、世界35の国・地域に拠点に置き、商品を販売している国・地域は130以上にのぼる。食品会社として広く認知されているが、現在は化粧品ブランド「Jino」などアミノ酸生産技術を活用したケミカル事業や医薬事業も行っている。2014年から“Eat Well, Live Well.”をコーポレートメッセージに、食とアミノ酸の分野で先端バイオ・ファイン技術が先導するグローバル・スペシャリティカンパニーを目指している。

Ajinomoto Group Global Website

味の素ロゴ.png

他の導入事例を見る

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.