2018/04/24配信
【ANATOMY】で「遷移数総計」と個々の遷移数の合計が一致しない意外な理由とは?

早速ですが、皆様、【ANATOMY】ご利用の際、数値の意味がよく分からなかったり、思っている数値と合わず釈然としない、といったご経験がおありではないでしょうか?
それらはGoogleアナリティクスの仕様に起因するものも少なくありません。今日は、多くの方が感じておられるであろう疑問を解消するため、「遷移数」の注意点をご説明します。

※ 今回のメルマガは、アナトミーフォーラムに寄せられたforthefuture様のご質問を基に作成しました。forthefuture様、有難うございました。

まず、全景ビューで最初に表示される《タイル》内の数値は「PV数」です。そこで、どれか一つのタイルを1回だけクリックすると、そのページの「リンク関係」が表示され、以下のようにタイルの色と表示される数値が変わります。

ただ、非常にしばしばAの青字の「遷移数総計」と、Bの赤字の遷移数をすべて足した合計値は一致しません。なぜなら、Aの「遷移数総計」には遷移元のページ自身からの遷移が含まれるからです。

これは、「ページの再読み込み」を行うと、Googleアナリティクスで1つ前のページ (遷移元) としてそのページ自身のURLが記録されることから生じる現象ですが、実際の遷移がないのに「遷移」としてカウントされる数はできるだけ減らしたいですね?

では、一体、どういう時にユーザーはページの再読み込みを行うのでしょうか? ケースとしては以下のようなものが考えられます。

・画像やCSSの読み込みが上手くいかなかった場合
・ページの読み込みに時間がかかり、ユーザーが不具合かと思って再読み込みする場合
・ページに挿入された画像をクリックした際の閉じ方がわからなかった場合

いずれの場合も、コンテンツの作りを見直すべき要因となりますので、「遷移数総計」と個々の遷移数の合計が一致しない場合には、一度、上記のケースを疑ってみてください。