2018/05/29配信
ご存じですか?時折出現する「円」はサイト全体のページ更新度合いが一目で解る優れモノ【ANATOMY】

今回は、時々現れては消える(笑)、不思議な「円」についてのご紹介です。

まずは皆さん、【ANATOMY】のタイルの右肩に、緑や黄色、赤などの円が表示されている ことがありませんか? また、円は1色で塗りつぶされている場合もあれば、内側は薄緑で 外側はオレンジなど2色で構成されている場合もあります。しかも、次の週になると、円が すっかり消えていたりしますね? 実はこの「円」、内側と外側の二重構造になっており、 それぞれが「ページ編集」と「デザイン変更」を表わしているのです!

まず、内側の円ですが、薄緑色ならHTMLの変化が5%未満、黄色なら10%、オレンジなら20%、そして赤なら30%以上が変更されたことを示します。そして外側の円は、画面キャプチャが先週のものと比較して、薄緑なら30Kピクセル未満の変化、黄色は100Kピクセル、オレンジは200Kピクセル、赤なら300Kピクセル以上の変化であることを示しています。

また、前回のデータ更新時に存在していなかった新規(=前回と比較ができない)ページは 、濃い緑の全円で表わされます。このように、「円」はページに変化があった時だけ現れ、 変化がなければ表示されません。(※稀に色の強弱が入れ替わるバナーを画像変更と認識す る場合があります。)つまり、この「円」を利用すれば、『新規に追加されたページだけ 』、あるいは『更新があったページだけ』を効率よく確認出来るというわけです!

このように、【ANATOMY】には使い切れないほど多くの機能が搭載されていますが、まず は「円」を上手に使って、アクセス分析の時間を短縮してください!