2018/06/07配信
新ポータル誕生!【ANATOMY】全統計データが一覧になってワンクリックでアクセス可能に

この度、アナトミーの【ポータルサイト】を全面リニューアルいたしました! 大きな改良点として、全景ビューのハンバーガーメニューの中にあった統計データ関連メニューを【ポータル】に一括。 これにより、皆様のサイトの状況を、ワンクリックで最初にご確認いただけるようになりました。

※1.「ログイン前」のhttps://siteanatomy.com/では、アナトミーの機能紹介ビデオと解析メニューのサンプルが表示されますが、「ログイン」すると、解析メニューがユーザー様毎のデータに入れ替わります。また、https://siteanatomy.com/login/からログインした場合も、今後は一旦、【ポータル】を経由します。
※2.FREEユーザーの皆様も、【ポータル】で既存データがご確認いただけます。

次に、図表の使い勝手を大幅に改良しました。たとえば、データの項目数が多く、グラフが見にくくなりそうな場合、自動的にいくつかの項目を非表示にします。これら非表示項目を表示させたい場合は取消し線をクリック。再度非表示にする場合も、凡例の項目名をクリックするだけ。複雑な設定は一切不要です。

さらに便利な機能として、項目名の右肩に付いた、この全景ビュージャンプアイコンがあります。(

たとえば、「コンテンツ品質関連情報」で、【リンク切れ】404エラーが23件と、前回より15件増えていることが分かったとします。すると、次は、「どのページ」でリンク切れが発生しているか知りたいですね? そんな時大活躍するのがこの全景ビュージャンプアイコン!

クリックすると全景ビューに遷移し、リンク切れのあるページのタイル背景は赤で、また、タイル中央に該当ページ内のリンク切れ数が表示されるので、一目で「どのページ」に、「いくつ」リンク切れが発生したかを把握することが出来ます。

また、この全景ビュージャンプアイコンクリックで表示されるデータは項目に応じて変わります。「取得ページにおける平均読込時間の割合」であれば、「各ページの平均読込時間」が秒単位で表示され、「キャプチャ取得内訳」であれば、「各ページのHTML変化率」が%で表示される、という具合です。(詳細は全景ビュージャンプアイコンをマウスオーバーした際に表示されるポップアップを参照ください。)

今回リニューアルした【ポータル】は、FREEユーザーの方も含め、全ユーザー様にご覧いただけますので、皆様、まずは一度、ご確認ください。