データダウンロード機能

ポータルで「データダウンロード」メニューをクリックし、次のページで取得したいデータの日付を選択して「ダウンロード」ボタンをクリック。
するとエクセルファイルをダウンロードできます。

「アクセス情報」タブに、以下の通り最大16項目のアクセスデータ直近12週分(月間データは3回分)を、表示しています。

ページビュー・ユニークユーザー数・流入数・流入数(検索)・流入数(SNS)・流入数(広告)・直帰数・直帰率・離脱数・離脱率・コンバージョン(ページ別セッション)・コンバージョン(コンバージョン数)・受注数・受注個数・貢献数・貢献個数

これらのダウンロードデータは、全景ビューの上部に表示されるページごとのデータを、全ページ分一覧化したものと言うことが出来ます。(下図参照)

また「コンバージョン情報」タブには、Googleアナリティクスで設定した目標、目標タイプ、コンバージョン数などが一覧で表示されています。

「リンクチェック情報」タブには、該当のデータ取得期間内に、URLにアクセスした際のステータスコードを記録しています。ステータスコードが400番代300番代だとチェック結果が「×」になります。重要なURLに「×」がついていたら修正しましょう。
※「-」の場合は該当のデータ取得期間内にリンクチェックは行っていないということになります。

Eコマースオプションでは、ダウンロードレポートにECレポートが加わります。
参考:https://siteanatomy.com/docs/519_ecreport.html