マクロ視点のアクセス解析方法

アナトミーが提唱するマクロ視点のアクセス解析のやり方を一つ例を用いて紹介します。

①をクリックし指標を離脱数に切り替えます。
切り替えるとページアイコンに離脱数が表示されます(②)。

画像の赤枠部分をクリックし、「適用」をクリックしページアイコンを降順に並び替えます。
数値が大きいページアイコンの背景色は濃い緑、数値が小さいと薄い緑になります。

③をもう1回クリックし、指標を離脱率に切り替えます。
ページアイコンの並びは離脱数の降順のままです。
ページアイコンの背景色は離脱率の分布に変わっています(④)。
よって左側に背景色が濃いページアイコンがあると、離脱数も離脱率も高いページということになります。改善すると改善効果が高いページだということが分かります。
逆に左側に背景色が薄いページアイコンがあると、離脱数は大きいが離脱率は低いのであまり気にしなくてもいいということです。
このように、指標と指標を掛け合わせた際の色の違いに着目した分析方法は、マクロ視点のアクセス解析方法の一つです。