JSエラーのリソースを調べる

①をクリックし、②をクリックしてください。
JSエラーが起きているページがあればページアイコンの背景色が薄い赤色になります。

該当するページのURLをクリックし(③)、URLをコピーします(④)。

chromeを起動し該当のページにアクセスし「F12」キーを押してください。
(データ取得の際に利用しているブラウザはchromeです。その際にコンソール上で出たJSエラーをカウントしています。)
コンソールの欄にJSエラーが出ていると思うので確認してください。
※データ取得時のみエラーが起きてカウントされてしまう場合もあります。