4.サイト全体の俯瞰

全景ビューの左側は、ページアイコンが整列しています(タイルUIと呼ぶ)。
その整列のルールや操作が分かると、サイト全体の特性を捉えることができます。

これらのルールを意識しつつ、指標を切替えたり、並び替えたりしながら、違和感のあるページを見つけ、その画面を確認していきます。


1.サイトの分布がページアイコンでわかる

通常、ページアイコン色の濃淡は、相対的に求められます(%表示時などを除く)。
濃いアイコンが少ない時ほど、そのページの偏りが高いことを示しています。


2.青色がポジティブ、赤色がネガティブ

矢印の色やページアイコンの背景色が青や赤になっている時、がポジティブ色(PV数なら上昇、離脱率なら減少)、がネガティブ及び警告色となっている。


3.右側タブメニューの中にもページアイコンの数値が変わる指標がある

上部の指標名の他、右側タブメニューの中にもページアイコンの数値が変わる指標がある。

※これらの指標の見方は、凡例ウィンドウに表示されます。


4.指標を切り替えてもページアイコンの場所は変わらない

ページアイコンは指標で並べ替えができる。起動時はPV数の多い順となっている。指標を切り替えても順序は変わらない。


5.前回との比較を見える化

前回のデータとの比較できる。比較は絶対比較と比率比較ができる。