2.全景ビューの基本操作

アナトミーの中で、最初に覚えることは、画面の左に並んでいるアイコンについてです。
このアイコンは、ページアイコンと呼びます。その表示の意味と基本的な操作が分かれば、アナトミーですぐに解析を行うことができます。


1.ページアイコンは1つのページ

ページアイコンは1つのURL(ページ)を指し、その中央の数字でアクセスデータを表示しています


2.緑色はサイト内ページ、青色は流入元のページ

解析対象ページアイコン

流入元(参照元)ページアイコン


3.値の大小はページアイコンの背景色でわかる

濃い色は値が大きく、薄いと小さい。色の濃さは4段階で相対的に決まります。


4.ページアイコンはクリック(選択)できる

ページアイコンはクリックすると選択モードになります。選択モードではページアイコンが青い太線などで囲われます。


5.ページアイコンの選択を解除

選択を解除するには、右クリックメニューから“選択を解除”を選ぶか、ページアイコンの余白をクリックします。


6.ページアイコンをマウスオーバーすると様々な情報がわかる

何も選択されていないとき、マウスオーバーすると、
タイトルやURL・各種アクセス情報(上部)と画面キャプチャ(右側)、詳細やメモ(ポップアップ)が、該当するページアイコンのものに変わります。


7.ページアイコンのポップアップは固定できる

少し操作が難しいですが、ポップアップはマウスポインターをページアイコンから途切れないように移動してクリックすると、表示したままにすることができます。


8.ページアイコンのデータの意味は凡例ウィンドウでわかる

現在のページアイコンの表示の意味は、凡例ウィンドウ(下部)で確認することができます。


9.ページアイコンをクリックすると、ページ間のリンク関係がわかる

ページアイコンをクリックすると、ページ間のリンク関係が表示され、クリックする度にモード(リンク先⇒リンク元⇒両方)が変わり、4回で元に戻る。
リンクはの方向に向いています。


10.URLのパスに従って、ページアイコンはグループ化されている

ページアイコンは、URLのドメインとパスに従ってグループ化されています。


11.ページアイコンの真ん中に出ている数値はページビュー数

ページアイコンにデフォルトで表示される指標はページビュー数(PV数)であり、指標は上部の指標名をクリックすることで切り替えられます。
通常はリンク情報が豊富に表示されるPV数にしておきます。

アナトミーでは、ページアイコンをクリックして、リンク・被リンクの関係と画面デザインを見ながら別のページを辿っていくことで、サイト訪問者の追体験をする動線解析を行います。
このページアイコンをクリックする動線解析こそアナトミーのアクセス解析の中心作業です。