短時間でサイトを把握できる
ビジュアルなアクセス解析機能

その理由は、アクセスデータやリンク構造、各ページデザインなどを収集し、それらを1画面上で一体にして見せる点にあります。

Googleアナリティクスの難解なデータを一目瞭然に
タイルUIが実現する「わかる」アクセス解析

1ページを1枚のタイルで表現する、アナトミー独自のタイルUI。値の大小を濃淡で表現し、全体のアクセス分布がタイルを眺めるだけで直感的にわかります。Googleアナリティクスでは埋もれがちな主要ページ以外のアクセスデータも、サイト全体を俯瞰できることで、全てのページを見逃し無く把握できます。難しい計算式も解析スキルも必要ありません。

アクセスデータと画面デザインが一緒に見える。だから短い時間でサイトの状態がわかる

アナトミーは、アクセス解析データと画面キャプチャを紐付けして一緒に表示。解析レポートと画面を別々に見る方法に比べ、数値の把握や課題を見つけるスピードが格段に向上します。

ユーザー動線もワンクリックで視覚化

Googleアナリティクスでは追いづらいサイトの動線。アナトミーは外部サイトからのランディング、遷移先とその数をビジュアルに表示。サイト全体を俯瞰しながらの動線解析は、回遊の状況把握や強い動線の発見にきっと役立つことでしょう。

こんなに使えてずーっと無料のアクセス解析!? フリープランを詳しく知る

サイト上の変化をあらゆる方法で通知

アナトミーはデータ更新後にあらゆる方法でウェブ担当者にサイト上の変化を通知します。
まとまった時間が取れないウェブ担当者でもアナトミーなら短時間でサイト上の変化、認識すべき個々のページデータを捉えることが出来ます。

マイページで注目ページをチェック

マイページで注目ページをチェック

変動率が高い注目ページをピックアップして、マイページでお知らせ。重要なサイトの変化を見逃しません。

デザイン比較で変更箇所を確認

デザイン比較で変更箇所を確認

データ更新時に、前回のデザインと今回のデザインを比較します。UIの差分を可視化し、更新箇所をキャプチャ上に表示します。

全景ビューで更新のあったページを通知

全景ビューで更新のあったページを通知

コンテンツの更新があったページは、ページアイコンに印を付けてお知らせ。画面キャプチャ比較機能で、デザイン上の変更点も可視化します。

スマートURLリストで解析対象をカスタムできる

スマートURLリストを使えば、目的に沿ったページに対象を絞ってサイトを解析することが出来ます。
個々のURLで指定するのみでなく、特定のディレクトリ以下に範囲を絞った解析や、PV数や注文数上位からのページ抽出など
サイトの規模や特性に合わせてスマートに解析対象を絞りこむことが可能です。

ページを指定して抽出

ページを指定して抽出

URLを記述すれば、目的のページのみを解析対象に指定することもできます。

データの上位順に抽出

データの上位順に抽出

様々な指標から主要なページを選出します。大規模サイトやポータルサイト、ECサイトに最適です。

ディレクトリを指定して絞り込み

ディレクトリを指定して絞り込み

ディレクトリを指定し、簡易的なフィルターを作成できます。

解析タグの追加不要!最短5分で利用開始

いますぐ使えるフリープランなら100URLまで無料解析。
アナトミーでマクロ分析を始めよう!

無料ユーザー登録

他にもあるユニークな機能

導入に関してのお悩み、何でもご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5454-9687

【受付時間】平日10:00~18:00まで

フォームからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ