アナトミーの基本機能

WebサイトのKPI管理、SEO分析、ユーザー動線解析、画面デザイン解析、リンク解析などの機能は、アナトミーの全プランで利用できます。

新機能ページ毎の目標設定と施策共有|KPI・ノート設定

アクセス解析ツールでデータを見るだけでなく、そのままページ毎のKPIを簡単に設定できます。KPIを達成するための施策をTODOとして登録することもアナトミー上でそのままできます。登録した内容はメンバー間で共有され、設定したKPI達成率も全景ビューで確認できます。

画面キャプチャで領域を指定して修正内容をTODOとして登録できます。
指標をKPIに切り替えることで設定したKPIの達成率を一目で確認することもできます。

検索キーワード・順位・hタグ確認|SEO分析

どんなキーワードで検索流入したのかサーチコンソールを別に開くことなく、マウスオーバーするだけで瞬時にページ単位で情報を確認することができます。検索キーワードだけでなく、そのキーワードでの検索結果順位、検索表示回数、ページのタイトル、メタディスクリプションもアナトミーという1つのツール上で確認できます。

検索キーワード、順位、表示回数、タイトル、メタディスクリプションは
データ更新の度に新しい情報に自動更新されます。※サーチコンソールの連携が必要です。

サイト内のユーザー動線を把握|ユーザー動線解析

アナトミーではページ(タイル)をクリックするだけで、そのページを見たユーザーの次の動線(遷移先)やどこから遷移してきたのか(遷移元)がビジュアルにわかります。単にクリックするだけ検索・広告・メールなどどこから来たのか即時にわかります。

タイルをクリックするとそのページのリンク先ページが赤枠で囲われ遷移数が赤字で表示されます。
青字は遷移の総数です。青い線のアニメーションがユーザーの動きを表現しています。

画面キャプチャで改善ヒントを掴む|画面デザイン解析

ページはURLではなく実際の画面キャプチャで確認できます。アクセスデータやSEOデータと必ずセットで画面キャプチャを確認できるのがアナトミーの最大の特徴です。画面キャプチャが見えることで仮説検証や改善立案などが行いやすいです。

タイルにマウスオーバーすると、画面キャプチャーとアクセスデータ(PV、流入、離脱など)がセットで切り替わります。
URLでページを認識するのではなく、画面キャプチャーでページを視覚的に認識し、アクセス解析をスムーズにします。

SEO上重要なアンカーテキスト(リンク文言)やページ間のリンク関係をアナトミー上で確認できます。ターゲットキーワードにマッチした正しい文言をリンクに設定できているかを一覧で確認できます。ページ内のどこにリンクがあるかも画面キャプチャと合わせて確認することができるので、回遊の改善などでリンク位置を再考する時も便利です。

被リンクの文言は一覧で表示され、統一されているかひと目でわかります。
リンク場所もマウスオーバーするだけで画面キャプチャが連動して点滅して表示します。

CVに寄与したページ・流入元がわかる|コンバージョン解析

Googleアナリティクス上で設定しているコンバージョン情報をアナトミー上でも確認できます。通常なら数時間もかかってしまうようなコンバージョンに貢献したページの割り出しもクリック1つでわかります。

設定している全てのコンバージョンタイプに対応しています。
CV完了ページに設定しているページもアナトミー上で識別できます。

ページのメタ情報を簡単に確認|メタ情報解析

titile、description、ogp情報、クローラー指示などページ単位のメタ情報もアナトミーが全て取得しているので、アナトミーを使えば、ブラウザ上でページのソースを表示してメタ情報を確認する必要がなくなります。項目名をクリックすることでOGPの設定がされていないページなどもすぐにわかります。

マウスオーバーするだけでページ単位の状況がすぐにわかります。
適切なクローラー指示やcanonical設定がされているかもアナトミー上でわかるので確認の手間を省けます。

リンク切れやレスポンスタイムをチェック|ページ品質解析

Googleアナリティクスから得られるページの品質情報と共にアナトミーでは毎週のデータ更新時に各ページのリンク状況のチェック、ページの長さ、レスポンスタイム等を独自に取得しております。SEOのネガティブ評価につながる情報を確認できます。

項目名をクリックすることでタイル表示が切り替わり、どのページに問題があるか確認することができます。

サイトの概況を把握する定期メール配信|アクセス指標メール配信

コンバージョン、PV、流入、広告流入などの情報や、検索表示数の多いページの検索順位など、5つの観点を週次のメールで通知します。メール内のリンクから、1週間のアクセス状況を手元のスマホで素早く確認できます。

  • 週次メール通知

    アクセス解析&SEO分析ツール「アナトミー」の分析結果が週次のメールで確認できる

    週次でサマリーメールが送られます。コンバージョン、PVなどのアクセス指標の数値、先週との増減比や、今週の検索順位、TOPページのアクセス状況などをメールで素早く確認できます。

  • ガジェットで確認!

  • スマホで確認

    各アクセス指標の過去10週分の推移グラフや、検索表示数20位までの検索順位、PV上位30位までの画面デザインなどをスマホ上ですぐに確認することができます。

ページ単位のレポートを毎週自動生成|アクセス解析レポート

アナトミーの豊富なページ分析データを余さずExcel形式のレポートでダウンロードできます。データだけでなく、分析内容を日本語の文章で解説します。画面キャプチャや検索キーワードやメタ情報一覧など、貴重な情報がページ単位で出力されます。

アクセス解析&SEO分析ツール「アナトミー」の分析結果や推移グラフをExcel形式でダウンロードできる
気になるページからレポートをダウンロードすると、推移グラフや分析結果の総評がまとまっています。
分析する際のポイントも載っているのでレポートだけでサイトの状況把握も分析方法も理解できます。

Page Top