さわってみよう!はじめてのアナトミー

アナトミーイメージ図 集計対象期間のデータ・更新状態・データの増減を矢印の向きと色で表示
1

メニュー
リファレンスや設定画面などを格納

2

メインビューの切り替え
全景ビューとダッシュボードを切り替え

3

分析オペレーション
サイト分析を自動実行

4

データ切り替え
過去の取得データに切り替え

5

アクセスデータバー
ページの各アクセスデータを表示

6

座標
ページアイコンの場所を示す座標

7

ページアイコン
1URLのウェブページを表す

8

キャプチャ表示ボタン
ページごとのキャプチャを表示

9

比較キャプチャ表示ボタン
前回のデータとの比較画像を表示

10

詳細データサマリー表示ボタン
ページごとの詳細情報を表示

11

品質表示ボタン
ページの品質に関する情報を表示

基本分析

Q

リンク先のページを表示したい

A

調べたいページのアイコン( 7 )を1回クリック

クリックしたページアイコンに青枠がつきました。
クリックしたページのリンク先ページが赤枠で囲われます。
当該ページから各ページへの遷移数が表示されます。 リンク先表示

Q

リンク元のページを表示したい

A

同じページアイコン( 7 )をもう1回クリック

クリックしたページアイコンに赤枠がつきました。
クリックしたページのリンク元ページが青枠で囲われます。
各ページから当該ページへの遷移数が表示されます。

外部アイコン リンク元表示

Q

アクセスデータ(UU)を表示したい

A

アクセスデータバー
アクセスデータバー( 5 )の「UU」と書いてある箇所をクリック

ページアイコン内の数値がPVからUUに変わります。(デフォルト時はPVが選択されています。)
同様に、クリックすることで他のアクセスデータにも切替えることができます。

    ソート機能の使い方
  1. ソートメニュー(矢印アイコンの右)をクリック
  2. 「大きい順」か「小さい順」どちらかをクリック
  3. 「値で並び替え」「ページタイトルで並び替え」「品質課題数で並び替え」のいずれかをクリック
  4. 緑の「ソート」ボタンをクリック(選択した条件に従ってページアイコンがソートされます)

PV数の多い順でソートしたい場合...

「大きい順」→「値で並び替え」→「ソート」ボタンを順に押せば並び替わります。
※「ソート」ボタンの左隣がグループソートの状態は全体ソートです。クリックすると全体ソートとグループソートの切り替えができます。ソート機能

Q

データ期間を切り替えたい

A

データ切り替えバー( 4 )から見たいデータ期間を選択

過去のデータ(全景ビュー)を表示できます。
選択できるデータ期間はプランによって異なります。(FREE,LITE:1ヶ月単位 STANDARD:1週間単位)

レポート

Q

サイト全体のサマリーレポート(ダッシュボード)を表示したい

A

2 をクリックすると、ダッシュボードと全景ビューを切り替えることが出来ます。
ダッシュボードでは、アナトミーで取得したサイトのデータをレポート形式でまとめています。

ダッシュボード

品質管理

Q

ページ単位の品質を確認したい

A

5 の「品質」と書いてある箇所をクリック
見たいページのアイコンを選択


ページアイコンが品質アイコンの表示に切り替わります。
右側に品質タブが表示されます。品質パネル表示

応用編

Q

ソート機能とアクセスデータを組み合わせてサイトを分析してみよう

A

ソート機能とアクセスデータの切り替えを組み合わせるとサイトの分析が簡単に出来ます。
ここではPV数と離脱率を用いた分析手順を説明します。
PVソートした状態で指標を離脱率に切り替える

  1. 5 の「PV」をクリックします
  2. 「ソート」ボタンの左隣をグループソートの状態にすると全体ソートになります
  3. PVの多い順にソートします(参照:9p.ソート機能の使い方)
    左上からPVが多い順でページアイコンがソートされます
    背景色の濃いアイコンはPVの多いページ、背景色の薄いアイコンはPVの少ないページです
  4. アクセスデータバー(⑤)の「離脱数」を2回クリックします
    ページアイコンの数値がPVから離脱率に切り替わります

左上に背景色の濃いページアイコンがあれば「PV数が高いのに離脱率も多いページ」ということが分かります。
そのようなページに離脱対策を実施することで、高い改善効果が期待できます。

アナトミーの「分析オペレーション」( 3 )を使えば改善効果の高いページを簡単に発見することができます。

Q

サイトを管理してみよう

A

メニュー( 1 )内の「サイト管理」を開くと、現在のデータの詳細が把握できます。取得ページ数や次回データ取得日を確認できます。

  1. 「デフォルトリスト」をクリックすると「優先的に取得したいページ」が表示されます。(フリープランは10個まで)
    ここでは毎回のデータ更新で確実に取得してほしいURLを指定できます。コンバージョンページなどを指定しておくと便利です。
  2. 「除外抽出ルール」を使えば取得してほしくないページをディレクトリ単位で指定できます。
  3. 「抽出テスト」をクリックすると抽出されるURLが一覧で表示されます。
    CSV出力もできるのでアナトミーで表示されているURL一覧をデータとして管理することができます。
    データ更新について(フリープラン)
  1. 1回目のデータ提供…登録後1時間から半日程度
  2. 2回目のデータ提供…1回目のデータ提供の1週間後
  3. 3回目のデータ提供…2回目のデータ提供の1か月後
  4. それ以降は1か月ごとにデータ更新が行われます。
    招待機能
  1. 登録したサイトを複数人で見ることができます。
  2. [メニュー]-[サイト管理]-[ユーザー]の「ユーザーを追加」から招待したい人のメールアドレスを入力し完了です。


解析タグの追加不要!最短5分で利用開始

いますぐ使えるフリープランなら100URLまで無料解析。
アナトミーでマクロ分析を始めよう!

無料ユーザー登録

導入に関してのお悩み、何でもご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5454-9687

【受付時間】平日10:00~18:00まで

フォームからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ