2018年09月06日

報道関係者各位

アクセス解析ツール「アナトミー」が、ポータル化してリニューアル。レスポンシブ対応とリッチトライアルの新プランも発表

株式会社シンメトリック(本社:東京都渋谷区、代表取締役:坂田 和敏)は、アクセス解析ツールANATOMY(以下アナトミー)のリニューアルを2018年9月6日(木)に発表します。本リニューアルによりアナトミーは合計6つのレポートと分析ビュー、データダウンロード機能、ユーザーコミュニケーションフォーラムからなるサイト分析ポータルとなりました。 リニューアルに伴い料金プランも再構成し、小規模サイトや、マルチデバイス分析が必要なサイトにも月額2万円から導入できる自由度の高い構成となりました。 有料版のすべての機能を30日間試用できる無料トライアルの提供も開始しています。

【リニューアルのポイント】

  1. 新しい5つの分析レポートが加わり、より多角的な分析が可能に
  2. アクセス解析の疑問を解決するユーザーフォーラムを公開
  3. デバイス別分析に対応したレスポンシブデータを追加
  4. 遷移先のアニメ表示やランディングTOP8など分析機能を追加
  5. リニューアルにともない新プランも公開。フル機能を30日間使える無料トライアルも

1. 新しい5つの分析レポートが加わり、より多角的な分析が可能に

Googleアナリティクスのアクセスデータ、Google Search Consoleの検索キーワード・SEOデータ、アナトミーが独自に収集するサイトの画面キャプチャとソースデータを再構成し、直感的なビューとして提供する5つの分析レポートが加わりました。

・12週 推移グラフ

コンバージョン、セッション、流入元、受注数など、Googleアナリティクスの主要なアクセス指標をグラフ化、サイト全体の直近12週分の推移を把握します。

レポートサンプル:https://siteanatomy.com/static/analysis/summary_graph.html

・最新TOP20

1週間のページビュー数と流入数の多い上位20ページのアクセスデータをリスト形式で表示します。主要ページの入れ替わりやアクセスデータの変動をチェックします。

レポートサンプル:https://siteanatomy.com/static/analysis/detail.html

・検索キーワード・検索表示・検索クリックなど サーチコンソール情報

Google Search Consoleと連携し、検索キーワード・表示回数・クリック数・検索されたページの上位を表示します。ページ・キーワード別のデータだけでなく、サイト全体でのデータと時系列推移も確認できます。

レポートサンプル:https://siteanatomy.com/static/analysis/seo.html

・リンク切れ・スクリプトエラー・平均読み込み時間など コンテンツ品質関連情報

サイト全体でのリンク切れやJavaScript実行エラー、平均読み込み時間などのシステム的な品質指標を表示します。全景ビューのページ詳細だけでは捉えにくかったサイト全体での品質サマリをチェックできます。

レポートサンプル:https://siteanatomy.com/static/analysis/error_check.html

・Googleアナリティクス設定チェックレポート

Googleアナリティクスの現在の設定と計測データを16項目から検証し、データ不備や、不必要なデータの混入を発見します。

レポートサンプル:https://siteanatomy.com/static/analysis/ga_check.html

2. アクセス解析の疑問を解決するユーザーフォーラムを公開

Googleアナリティクスやアナトミーを使っていると、『この指標はどういう意味?』、『この直帰率は平均的?』といったアクセス解析にまつわる様々な疑問が頭をよぎります。 しかし、周囲にアクセス解析をしている人がおらず、素朴な疑問も解消できず業務が滞ってしまうことも多いのではないでしょうか。

アナトミーでは、そんな様々な疑問を解消するためのユーザーコミュニケーションフォーラムを公開しました。フォーラムではアナトミーの話題に限らず、アクセス解析、GoogleアナリティクスやWebマーケティングに関するノウハウやニュース情報もキャッチいただけるようになりました。

3. デバイス別分析に対応したレスポンシブデータを追加

レスポンシブ分析機能では、Googleアナリティクスのアクセスデータをユーザーの利用デバイス別に抽出し、アナトミーのレポート画面からスマホとPCそれぞれのデータを呼び出せるようになりました。

レスポンシブサイトのようなスマホ・PCユーザーが混在するサイトでも、複雑なフィルタ設定やセグメントの設定をすることなく、デバイス別データにアクセスできます。

一般的にはアクセス解析の専門知識が必要だったデバイス分析がどなたでも素早く実行いただけるようになりました。

4. 遷移先のアニメ表示やランディングTOP8など分析機能を追加

サイト内の導線分析はアクセス解析の中でも難しく、専用のツールや複雑なレポートカスタマイズが必要です。

アナトミーでは、サイト内のリンク構造とユーザー遷移をアイコンとアニメーションで再現します。サイトを訪問したユーザーがどこからきて、どのページを閲覧したのか、そしてどのページで離脱しているのかを視覚的に表現します。

さらに、遷移先ページをキャプチャのサムネイル一覧で表示する遷移先TOP8機能も追加され、データとページデザインの両面から導線分析が可能になりました。

5. リニューアルにともない新プランも公開。フル機能を30日間使える無料トライアルも

リニューアルにともないプラン体系も刷新しました。

新プランでは、BtoBサイトやランディングページ主体の単品通販サイトなど、ページ数の少ないサイトにも対応しました。

リニューアル後のフル機能をご利用いただける30日間無料トライアルの提供もスタートしております。より充実したアナトミーのサービスを実感してください。

「ANATOMY(アナトミー)」無料トライアル申し込みはこちら

https://siteanatomy.com/function/intro.html

■サービスについて

ANATOMY(アナトミー)はGoogleアナリティクスと連携するだけで、サイトの中身を「見える化」し、改善のヒントを与えてくれるアクセス解析ツール。データ×デザインの新しい観点からアクセスデータを直感的な分析ビューで表示し、現場に役立つデータに変えるサイト改善の心強い味方です。

-----
サイト改善のヒントが見えてくる。
アクセス解析ツール「ANATOMY(アナトミー)」
https://siteanatomy.com/
-----

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社シンメトリック
担当者名:鈴木泰子
TEL:03-5454-9687
Email:info@siteanatomy.com
お問い合わせフォームはこちら