10月24日開催 アクセス解析セミナーアフターレポート

セミナーの進め方とハンズオン受講のポイントをご紹介

10月24日(水)にアクセス解析ハンズオンセミナーを開催しました。

今回の参加者はECサイトのコンサルティングからBtoBビジネスのシステム担当まで職種・業界は様々ながら、サイト改善へ必要なデータ分析を始めたい、Googleアナリティクスでの解析業務を軽減したいといった課題を持った皆様のご参加が目立ちました。

セミナーは2部構成で進行します。ステップ1ではサイト改善に必要なデータとは何か、改善策を考える際のポイントを講義形式で解説しました。

ステップ2は少人数のグループにわかれ、アナトミーでの分析を実践しました。基本操作の習得はもちろん、自サイトのデ―タで参加した方は、ページのデザインや離脱ポイントなど具体的な問題点を発見し、シンメトリックスタッフと改善案をディスカッションする所までたどり着くことができました。

本セミナーは定期開催をしております。年内の開催は11月15日(木)、12月7日(金)を予定しています。

セミナーは少人数制、先着となっておりますので、お早めにお申し込みください。

ステップ2を自サイトのデ―タで参加いただくのがおすすめです。アナトミーユーザーでない方、ご検討中の方は無料トライアルへご登録の上、セミナーへご参加ください。

セミナーレポート

ステップ1

サイトの改善に必要な気付きや発見を得るためには、多様なデ―タにアクセスし、分析する必要があります。Googleアナリティクスをはじめとして、多種多様なデータを収集し、組みあわせることで発見がうまれ、改善策の構築に繋がります。

通常Googleアナリティクスだけでは見えてこない課題も、①デザイン、コンテンツ、サイト品質、キーワードといった異なる情報同士を組み合わせること、②サイトの全体像を正しく把握することで「気付き」が得られ、発見できます。具体的にどういったデ―タが欲しいのか、また改善策を考案する際の6つの検討ポイントを講義形式で解説しました。

ステップ2

ステップ2のハンズオンコーナーでは 「アナトミー」を使って4つの分析観点からサイトデータを分析しました。

アナトミー4つの分析観点とは

1.デザインコンテンツ把握
2.アクセス指標とページ遷移
3.SEOワード/検索ワード
4.気づきページの発見

4つの分析観点を元にデータをチェックし、参加者ごとの現状に合わせたトピックを深堀していきます。今回のセミナーでは、SNSをはじめとした集客分析、離脱ポイントの発見、計測設定の見直しなどを中心に分析を深めました。

グループによっては、参加者も含めたディスカッションが生まれ、日頃の素朴な疑問から具体的な改善案まで意見を交換しました。

次回のアクセス解析セミナー開催について

セミナー概要

本セミナーでは、シンメトリックが提供するアクセス解析ツール『アナトミー』を利用し、アナリティクス&サーチコンソールのデータからサイトの課題を発見する手順をハンズオン形式で実践します。

アナトミーを使用することで、Googleアナリティクスやサーチコンソール初心者の方でも実践的な分析まで辿り着くことを目指します

すでに契約中のユーザーの方はもちろん、導入検討中の方も無料でご参加いただけます。

皆様の参加お待ちしております。