11月15日開催アクセス解析セミナーアフターレポート

デモデータでの受講でもOK! 意外と知らないBtoCサイト分析のポイントを学びました

11月15日(水)にアクセス解析ハンズオンセミナーを開催しました。

セミナーは2部形式で、一部ではアクセス解析のポイントを講義、二部はアナトミーでのデ―タ分析を実践するハンズオンレクチャーとなっています。

ハンズオンはアナトミーの無料トライアルへ登録いただき、実際に自サイトのデ―タを分析していくのが通常の参加方法ですが、今回はアナトミーをご検討中の参加者もおおく弊社が用意したデモデータでの解説となりました。

当初はデモデータではわかり難いのではと懸念していましたが、課題の目的、分析の着眼点を解説しアナトミーを操作していただくと、データの切り替わりや次々と関連して表示できるデータからすぐに分析のコツを理解いただけたようで、たくさんの質問・議論を含んだ充実なレクチャーとなました。

ハンズオンは少人数制の質問しやすい環境ですので、デモデータでご参加いただく場合でも、自サイトで置き換えた場合はどうか?など、具体的にご質問いただくとより充実した内容で進行できます。

以下は、当日解説した分析トピックから、一部を抜粋して紹介致します。

BtoCサイト分析のポイント

ビジネスの目的やサイトの現状により分析の観点は様々なため、ハンズオンは毎回、当日の参加者が必要としているトピックを深堀りするインタラクティブな形で進めます。

今回のハンズオンは、 『BtoC商材のプロモーション』『マーケティングコンサルタントとクライアント間のデータ共有』の二つのビジネス目的に合わせた内容となりました。

サイトの現状をすばやく把握するには? 大量のキャンペーンページの最新状況を知る

現状、どんなページが公開されていて、どれだけ更新されているかを全景ビューのキャプチャ分析と更新バッジを使って確認できる。

参加者からは、担当者の交代が多いと公開されているコンテンツの全体像や動線を熟知している人がいないとの意見があり、現場としてはデ―タ分析以前にサイトの現状把握から課題があることがわかった。

◆全景ビューのURL選定とキャプチャで公開コンテンツをチェック

全景ビューで自動選定された「ユーザーの閲覧を集めるホットなページ」およそ150ページ分の キャプチャ・アクセスデータ・リンク先を全景ビューで一気にチェック。

ユーザーに適切な情報を与えているか、サイトの目的に合った動線となっているか確認した。

◆更新検知バッジで施策前後のデ―タ変化に注目

更新検知バッジから最近更新されたページを見つけ、デザイン変化の内容とその施策の目的を確認。PV・流入・離脱といったアクセスデータや遷移数の変化にも注目して、更新前後でのデータ変化も合わせてチェックする。

流入施策の評価や改善策の考え方は? 様々な流入施策をGAで相対評価する

流入元アイコンに注目してリスティング、記事広告、メルマガなど流入を増やす施策を評価。 utmパラメータを使った流入計測で各施策を横断的に計測する方法をレクチャーした。

◆流入元アイコンと遷移アニメーションで集客施策を分析

広告からの流入数・直帰・遷移先をチェックし、広告とLPの改善点を探した。

流入指標のデ―タを使い、流入元⇒ランディング⇒2ページ目の遷移数からそれぞれの広告を評価した。

◆Googleアナリティクスの計測設定を見直し

メルマガやGoogle以外の広告プラットフォームはアナリティクスで計測されていないことも多い。

流入アイコンに注目し、現状計測できているもの、いないものを再確認する方法を解説。

計測できていないものがあれば、utmパラメータを使った計測をはじめとしたアナリティクスの計測改善方法を解説した。

特に代理店へ依頼しているなど、Web施策に複数社が関わる場合、レポートが提出されるがフォーマットや指標が揃っておらず相対的な評価が難しいのが現状。

第三者的なアナリティクス&アナトミー上で各社、プラットフォームからの流入を同一指標で評価できるのは担当者としては助かるとの意見も。

GA設定はアナトミーのオプションでも見直し可能。ポータルのチェックを利用し、GA全体の計測設定の見直しできる。

次回のアクセス解析セミナーは12月7日(金)です

このほかにも、ブログ・SEOコンテンツのキーワード分析や、リンク切れなどシステム的な品質チェック、定期的なデータ分析を習慣づけるための工夫など、グループごとに参加者のビジネスに合ったトピックに関して分析・ディスカッションを深めました。

アナトミーの基本的な機能を一通り使っていきながら、参加者に合わせた進度、トピックで進めることができるので、Googleアナリティクスにあまり詳しくない方も、アナトミーを全く初めての方も、新たな発見を持ち帰っていただけたように思います。

このハンズオンセミナーの年内開催は11月22日、12月7日の2日程です。

11月開催は満席となっているため、現在受付できる日程はあと1回。

少人数制となっているため、ご参加を検討されている方はお早めにお申し込みください。

セミナー詳細とお申込み: