アナトミー新機能追加・UI改善、新プランのご案内

2020年10月13日

本日10/13(火)に、アナトミーの大幅バージョンアップを行いました。新機能、新プランを追加し、アナトミーのUIも大きく改善されました。

今回のバージョンアップでSEO対策機能を大幅に強化したことで、アナトミーは、アクセス解析だけでなくSEO対策もできるWeb分析ツールに進化しました。

変更されたUI・機能

今回のバージョンアップで、UIの一新、一部機能の変更を行いました。

  • 画面構成

    ツールバーが新設され、分析パネルが左右2つに配置されるようになりました。メニューの選択は、ツールバーから操作する方式に統一されています。

    指標の詳細やキャプチャの操作など、各機能ごとのUIをツールバーとして1か所にまとめることで、操作に迷わず、分かりやすくなりました。

  • CV指標

    コンバージョンが発生したセッションのページ別訪問数(Unique Pageviews)から、コンバージョン数に変更されました。

    指標を変更したことで、各ページで発生したコンバージョンの総数と、コンバージョンの内訳が分かるようになりました。

UI、機能の変更点の詳細は、リファレンスを参照してください。

新機能追加

今回のバージョンアップで、SEO対策を強化する4つの機能と、アナトミー上でKPIを管理できる改善ノート機能が追加されました。

アドバンスドSEO機能

キーワード順位推移グラフの表示や、キーワードごとの検索ボリューム表示に対応しました。

その他、次のような機能があります。

  • 検索流入数を予測する機能
  • Google検索上位20件分析機能
  • 検索インデックスの推移分析機能

SEO対策を行う上で必要な機能が追加されたことで、アナトミーでアクセス解析だけでなくSEO分析も行えます。

※アドバンスドSEO機能は、「SEO Plus」「SEO Ex」「SEO Pro」プランでご利用になれます。

改善ノート機能

アナトミー上でKPIを目標設定したり、改善のための施策をTODOリストとして登録できるようになりました。アナトミー上で分析・改善・効果測定までが完結できるようになったので、PDCAサイクルを効率的に回すことができます。

リンク解析機能

リンクを解析し、リンク元やリンク先のURL、アンカーテキストを一覧で分析できるようになりました。

現在のリンク構築状況がアンカーテキストも含めてわかるため、SEO対策としての内部リンクの改善、再構築に役立ちます。


今回追加された新機能や新プランのより詳しい説明は、料金・プランを参照してください。

アナトミーに関するご相談は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

Page Top