日本キスラー株式会社

佐々木久美子 氏(右)

近藤 聖子 氏(左)

アナトミーによるテクニカルSEOで
グローバル化で生じたCV減を克服

アナトミーを見るようになってアクセス解析が楽しくなりました!

an-logo-icon.png
アナトミーSEOご利用
an-logo-icon.png

アナトミーを知ったきっかけは【セミナー

弊社の日本語ローカルサイトは、2016年にスイス本社のグローバルサイトに統合されたのですが、統合後、SEOに問題が生じました。たとえば、カタカナで「キスラー」と検索すれば、日本キスラーのサイトが表示されますが、「圧力センサ」や「力センサ」など、製品に関連する一般キーワードで検索すると全然ヒットしなくなりました。また、アルファベットで「Kistler(キスラー)」と検索すると上位に表示されるのですが、日本語で「キスラー」と検索しても上位表示されないため、お客さんに日本語サイトを見つけてもらえず、統合後は、お問合せ件数が少なくなってしまいました。

 

営業からも「お客さんが目当ての製品にたどり着けない」といった苦情がきて、サイトが使いにくいことは明らかだったので、データに基づいた改善案をスイス本社に提示したいと思い続けていましたが、Googleアナリティクス(以下、GA)は難しくてデータをうまく見ることができなくて・・・。そんなとき、アナトミーを使ったアクセス解析セミナーを見つけ、藁にもすがる思いで受けることにしました。

an-logo-icon.png

アナトミー導入の決め手は【3か月から始められる安心感】

 

全景ビューのタイルがとても見やすい!と感じました。でも、決め手になったのは、3か月から始められるという点です。リーズナブルで安心感がありましたね。それで始めてみようと思いました

an-logo-icon.png

アナトミー導入で変わったこと【SEOの改善、時短、アクセス解析が楽しく!】

以前は、指名検索以外の「バイオメカニクス」や「力センサ」といった一般名称でほとんど検索結果に表示されないことをスイス本社に報告しても、英語での検索結果だけを確認して「表示されている」と言われていたのですが、アナトミーを使って、英語では表示されているけれど、日本語ではほとんど表示されていないことをデータで示すことができ、ページのタイトルやディスクリプションを変更することができました。

それから、キスラーのサイトはページ数が1000を超えているため、GAでは開くのに時間がかかり、一つ画面を切り替えるとまた待たされて、なかなか分析ができないことに悩まされていました。それが、アナトミーでは画面を切り替えるたびに待つ必要がなくなったので、アクセス解析業務にかかる時間が大幅に短くなりました。

それに、GAでは遷移がよく分からなかったのですが、アナトミーだと「動線アニメ」で簡単に見られるので、遷移を良く見るようになり、データを見るのが楽しくなりました!

an-logo-icon.png

今後のアナトミーに期待すること【キーワードごとのソリューション】

今後は、サイトを日本の検索エンジンやマーケットにフィットした表現にしていくことが必要なので、個々のキーワードごとのソリューションにアナトミーを活用していきたいと思っています。

注)上記ご要望を受けて開発したのが「検索流入数予測」という機能です。これを使えば、各キーワードの検索順位を何位上げるとどの程度流入数が増えそうかが分かるので、キーワードごとに細かくソリューションが検討できるようになりました。

日本キスラー株式会社様

日本キスラーは、水晶圧電式の技術で世界をリードしているキスラーインストルメンテ社(スイス)の日本法人。計測・分析用センサおよびシステムの販売、取得したデータ活用のアドバイス、品質管理までトータルソリューションを提供している。二人が所属する部署では、展示会や学会のサポートを通じた製品の販売促進、およびコーポレートブランディング。その他、サイトの日本語ページの管理やドキュメント整備などの営業支援を行っている。

日本キスラー公式サイト

キスラーロゴ.jpg

他の導入事例を見る

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.