アクセス解析ツールANATOMY ECオプション

Googleアナリティクス
ECレポートの決定版!

サイト改善のヒントが見えてくる。

アナトミーの無料トライアルはこちら

※レポートサンプルデータあり

ANATOMY ECオプションは、GoogleアナリティクスEコマースデータをよりスピーディーかつ効果的に分析するための機能を提供します。 母体となるアクセス解析ツールアナトミーのデータや機能と連動して動作します。 まずはアナトミーへトライアル登録ください!

機能①

Googleアナリティクス Eコマース EXCELレポートダウンロード

サイトの施策とEC受注の関係をチェックする

受注・受注額とサイトへのアクセスの連動をチェックすることで、サイトの施策が受注に貢献しているかが分かります。

受注はデバイスとチャネルに分解することで、どの施策が受注に貢献しているかを即座に把握することができます。

アナトミーイメージ

施策の結果を毎日確かめる

アナトミーイメージ

ECでは1日1日の成果を確認することが欠かせません。

アナトミーのECレポートは毎日更新クリック1つでダウンロードできます。

EXCELフォーマットでGoogleアナリティクスの元データがあるので、加工も自由自在です。

短・中・長期のトレンドから現況を把握する

データは全て前年比付きデータです。

集計単位も日別・週別・月別の3種類が同じフォーマットで提供されます。

付随するグラフでは、各日毎・週毎・月毎推移と、その月・その年の累計の両方が提供されます。 利用ニーズに合ったデータがご利用できます。

アナトミーイメージ

サンプルで確かめてください!

サンプルをご覧になれば、Googleアナリティクスのデータを切り貼りしただけではできないECサイト必須のデータがここにあることがお分かりいただけます。

機能②

全景ビュー上に受注・貢献実績を表示する

商品の売れ行きが直感的に把握できる

ある受注データの商品ページを確認すること、その逆、ある商品ページの受注数を確認するには多くの手間が掛かります。

アナトミーECオプションでは、画面ページの1つの指標として受注数を表示するので、Webでの売れ筋も一目で分かります。

これにより、デザイン上の課題に素早く気づくことができます。

どの施策が受注に直接貢献できているか直感的に把握できる

複数の広告の施策効果や、LP同士の効果について、受注への貢献度として把握することができます。

参照元やLPの直帰率や画面デザインも確認できるので、改善すべき点を効率的に見つけ出すことができます。

機能③

3ヶ月の受注・CV・セッションをグラフ表示

同一期間内の指標推移を同時に確認できる

アナトミーイメージ

受注に関連する指標を同じ時間軸で参照することで、どの指標の連動性が高いのか、どの施策が有効または無効化を一目で確認し考察できます。

各指標はデバイスを切り換えたり、ON/OFFして、注目する指標をフォーカスすることができます。

アナトミーECオプションを使うには?

アナトミーECオプションの機能を利用するにはアナトミーの契約が必要です。 また、GoogleアナリティクスEコマース設定が完了してデータが蓄積されている必要があります。 このため、まずはアナトミーの無料トライアルへご登録ください。ご登録後、Eコマースオプションが利用可能か確認しての提供となります。

Eコマースオプションでは、お客様のGoogleアナリティクス設定等をヒアリングさせて頂きます。 利用可能なデータが記録されているのか確認させて頂いた後、レポートのテスト出力いたします。 その際に、出力されたレポート及びご契約手順について、詳しく説明をさせて頂きます。

価格

アナトミー本体でできること

アナトミーはGoogleアナリティクスを独自の視点で可視化し、1画面で様々な情報にアクセスを可能にしているアクセス解析のツールです。 Googleアナリティクスだけでなく、Googleサーチコンソールや画面キャプチャー、htmlソース内情報など、様々なデータを結合させているのが特徴です

Eコマース設定を見直したい

GoogleアナリティクスEコマース設定をこの機会に見直したいお客様への設定サポートサービスも行っています。お気軽にお問合せください。