各ページのタイトル・見出しタグを確認する方法

サイト内の各ページのタイトルタグや見出しタグの内容を把握できていますか?

タイトルタグや見出しタグ(h1~h6)はユーザーにコンテンツの内容を伝える見出しの役割を持つとともに、SEO上重要な要素でもあります。

ここでは、各ページのタイトルタグ、hタグを確認する方法と、サイト内のタイトルタグ、hタグを1画面で確認できる便利なツールを紹介します。

見出しタグとは

見出しタグとは、コンテンツの見出しを示すHTMLタグです。

headタグ内に記述されるtitleタグ、bodyタグ内に記述されるh1タグやh2タグ、h3タグなどがあり、大見出し、中見出し、小見出しのように見出しの重要性に応じてh6まで存在します。

h1タグは大見出しなので、コンテンツの内容を端的に示す文言が入ります。titleタグも同様にコンテンツの要約なので、一般的にはtitleタグとh1タグには同じ文言が入ります。検索エンジン側でも同様の認識をしており、SEOにおいても重要な要素として扱われています。

見出しタグの確認方法

各ページの見出しタグを確認する方法は2種類あります。実際のHTMLファイルを開ける場合と開けない場合で説明します。

HTMLファイルを開ける場合のhタグの確認方法

テキストエディタ等でHTMLファイルを開き、titleタグやh1タグを検索します。h1タグを検索する場合、エディタ上での検索ワードはh1の閉じタグ「</h1>」とすると確実です。

HTMLファイルを開けない場合のhタグの確認方法

WindowsのGoogle Chromeでの操作を解説します。その他の環境の場合は適宜読み替えてください。

  1. 確認したいページにブラウザでアクセスします。
  2. ブラウザ上で右クリックし、「ページのソースを表示」を選択します。
  3. 別タブでHTMLソースが表示されるので、titleタグやh1タグを探します。
Googleクロームでのtitleタグ、h1タグの確認

このように、titleタグやh1タグは各ページごとに確認する必要がありますが、1ページ1ページ確認していくのは大変ですよね。

アナトミーで各ページの見出しを確認する方法

アクセス解析ツール「アナトミー」を使うと、各ページの見出しをワンクリックで確認できます。

[ホーム]タブで分析パネル左の表示項目を[SEO]に設定します。

各タイルをホバーすると、ページの見出しが確認できます。

アナトミーでの見出しタグの確認

titleタグはもちろん、h1タグからh3タグまでの階層構造を確認できるので、コンテンツの文章構造の確認や、見出しタグが正しく使われているかどうかが簡単に確認できます。

また、ディスクリプション、実際に検索されているキーワード、検索順位、検索ボリュームが確認できるので、テクニカルSEOの観点でのページの分析、改善が可能です。

まとめ

見出しは、ページに訪問してきたユーザーにとってもSEOにとっても重要な存在です。

コンテンツの内容を端的に示すことができているか、ユーザーの検索意図に合ったキーワードを含めることができているかなど、各ページ毎に定期的な見直しが必要です。

実際のページを1つ1つ確認していくのは面倒、という方は、1クリックでサイト全体のtitleタグやhタグが確認できるアクセス解析ツール「アナトミー」を試してみてください。

SEO対策サービスを開始しました

テクニカルSEO(内部対策)で検索上位を狙うSEO対策サービス「CLUSTER SEO(クラスターSEO)」の提供を開始しました。

検索インデックス分析に基づいたメソッドで、サービスサイトやB2BサイトもSEO対策可能です。「SEOの成果が上がらない…」というお悩みをお持ちの方におすすめします。

テクニカルSEO対策サービス「CLUSTER SEO」