内部リンクを確認する方法

ご自身のサイト内にある内部リンク(サイト内リンク)を把握していますか?

内部リンクは、サイトに訪問したユーザーの利便性を向上させるだけでなく、検索エンジンがリンク関係を評価するため、SEOにも影響します。

ここでは、Googleサーチコンソールを使って内部リンクを確認する方法と、内部リンクをカンタンに確認することのできるツールをご紹介します。

内部リンクとは?

内部リンク(サイト内リンク)とは、リンク先が同じサイト内に向けられているリンク(aタグ)のことです。内部リンクは、そのページに関連したページや、おすすめページへ張ることが多く、ユーザーによるサイト内の回遊を促進する効果があります。

また、Googleは検索順位におけるページ評価において、リンクを重視しているため、内部リンクの設置もSEO対策に欠かせません。

Googleサーチコンソールで内部リンクを確認する方法

Googleサーチコンソールで内部リンクを確認するには、まずGoogleサーチコンソールにサイトを登録する必要があります。

詳しくはGoogleサーチコンソールの登録・設定方法を参考にしてください。

  1. Googleサーチコンソールにログインし、[リンク]メニューをクリック
  2. 内部リンクに表示されたURLから、いずれか1つをクリック
Googleサーチコンソールのリンクメニュー
  1. 選択したページへリンクしている内部ページが一覧で表示されます
内部ページ一覧

このように、Googleがクロールしたページについては、上記手順で内部リンクを確認できます。

アナトミーで内部リンクを確認する方法

SEO分析ツール「アナトミー」は、内部リンクを各ページごとに確認できます。

内部被リンクを確認する

サイト内の他ページから張られたリンク(内部被リンク)は、以下の手順で確認できます。

  1. [HOME]-[SEO情報]タブで、分析パネル左の[LINK]ボタンをクリック
    アナトミーで内部被リンクを確認する:ステップ1
  2. 見たいページのタイルをクリック
    アナトミーで内部被リンクを確認する:ステップ2
  3. 分析パネルの左側に内部被リンクが確認できる
    アナトミーで内部被リンクを確認する:ステップ3

それぞれの内部被リンクにつき、アンカーテキストとリンク元URLが表示されます。また、内部被リンクのアンカーテキストやURLをホバーすると、リンク元ページの情報を確認できます。

内部発リンク・外部発リンクを確認する

サイト内の別ページへ向けて張られたリンク(内部発リンク)や、外部サイトへ向けて張られたリンク(外部発リンク)は、以下の手順で確認できます。

  1. [HOME]-[SEO情報]タブで、分析パネル左の[LINK]ボタンをクリック
  2. 見たいページのタイルをクリック
  3. 分析パネルの右側に発リンク(内部発リンクと外部発リンク)が確認できる
    アナトミーで発リンクを確認する:ステップ3
アナトミーで発リンクの画面上の位置を確認する

それぞれの発リンクにつき、アンカーテキストとリンク先URL(href属性)が表示されます。また、発リンクのアンカーテキストやURLをホバーすると、ページ内のリンク位置を確認できます。

まとめ

アナトミーでは、SEO対策に必要な情報が整理されており、簡単なマウス操作のみで内部リンクを始めとした情報を確認できます。内部リンクが少ないページは、関連するページからの内部リンクを追加することで、SEO上の効果が期待できます。ぜひ、アナトミーを使い、内部リンクを把握しながらSEO対策を進めていきましょう。

テクニカルSEO分析ツール「アナトミー」

SEO対策コンサルティング

テクニカルSEO(内部対策)によるデータ分析や改善立案、改善サポートで検索上位を狙うSEOコンサルティングサービスを提供しています。

検索インデックス分析に基づいたメソッドで、サービスサイトやB2BサイトもSEO対策可能です。「SEOの成果が上がらない…」というお悩みをお持ちの方におすすめします。

アナトミー SEOコンサルティング

エッセンシャルSEOハンズオンセミナー