Googleアナリティクスの検索流入とは?

自分のサイトに何人のユーザーが検索から流入してきているかご存知ですか?

Googleアナリティクスでは、検索からの流入を「organic」と表現します。

ここでは、Googleアナリティクスを使って検索流入を確認する方法と、検索流入をさらに簡単に確認できるツールを紹介します。

1.検索流入とは?

Googleアナリティクスの検索流入とは、ユーザーが自分のサイトに流入してきた経路のうち、GoogleやYahooなど、検索エンジン経由で流入してきたものを指します。

Googleアナリティクスでは、GoogeやYahooなど、検索エンジン経由のものをまとめて「organic」と呼び、それぞれの検索エンジンからの経由は「google / organic」「yahoo / organic」のように呼びます。

2.Googleアナリティクスで検索流入を確認する方法

Googleアナリティクスで検索流入を調べる場合には、どの検索流入を調べたいかによって操作方法が変わります。

サイト全体の検索流入の総数を知りたい場合

  1. [ 集客 ]をクリックします。
  2. [ すべてのトラフィック ]内の[ 参照元 / メディア ]をクリックします。
  3. プライマリディメンションを[ メディア ]に切り替えます。
サイト全体の検索流入の総数が確認できる

メディアが「organic」の行のセッション数が、サイト全体の検索流入の総数です。

各検索エンジンごとの検索流入の総数を知りたい場合

  1. [ 集客 ]をクリックします。
  2. [ すべてのトラフィック ]内の[ 参照元 / メディア ]をクリックします。
  3. 検索ボックスに「organic」を入力し、絞り込みます。
各検索エンジンごとの検索流入数が確認できる

各検索エンジンごとの検索流入数が確認できました。

サイト全体ではなく、サイト内の個別のページについて確認したい場合には、セカンダリディメンションに「ランディング ページ」を指定します。

【無料ウェビナー】継続できるサイト改善PDCAの回し方が分かる!

サイト改善のPDCAは継続が重要

このセミナーでは、アナトミーの「改善ノート」機能を使い、施策ごとのKPI設定、効果検証、改善のサイクルを回す手法を解説します。

データに基づく分析と継続できるWeb改善業務のワークフローを知りたい方に最適です。

web改善に必要な6つの施策

アクセス解析セミナー詳細

参加者の声

参加者の声

今までとは違った角度で自社のwebサイトを見られてよかったです。

参加者の声

テンポよく、的確な説明で分かりやすかった。重要ポイントについても強調され、頭に入った。

参加者の声

私のような素人でも問題なく参加できました。

3.アナトミーで検索流入を簡単に確認する方法

アクセス解析ツール「アナトミー」を使えば、検索流入に関する様々な数値を、1クリックで確認できます。

青いタイルの1つ1つが各検索エンジンの検索流入数を示している

青いタイルの1つ1つが各検索エンジンの検索流入数を表しています。

検索流入の総数を知りたい場合には、「1.検索流入」をクリックすることで、サイト全体の検索流入数を確認できます。

各検索エンジンからどのページにどれだけ流入があったかを確認できる

各検索エンジンからどのページにどれだけ流入があったかを調べるには、調べたい検索エンジンのタイルをクリックします。

緑色のタイルに赤字で示された数字が、検索エンジンからページへの検索流入数です。

4.まとめ

検索からの流入数はSEO対策の成果を測る指標の一つです。サイト全体の検索流入数の増減の把握や、突出して検索流入が増えた/減ったページがないかを確認するのは、アクセス解析やSEO対策を行っていくうえでとても重要です。

これらの情報をGoogleアナリティクスを駆使して都度確認していくのはちょっと大変、という方は、ぜひ一度アクセス解析ツール「アナトミー」を試してみてください。

Page Top