CSSなどのリソースファイルのリンク切れを
見つける方法

ページ内のデザインが一部崩れていたことになかなか気づかなかったということはありませんか?

ここでは、CSSなどのリソースファイルのリンク切れを見つけるツールを紹介します。

1.アナトミーでCSSなどのリソースファイルのリンク切れを見つける方法

Googleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール「アナトミー」では、アクセス指標やユーザー動線など解析に関する情報だけでなく、ページの画面キャプチャやリソース情報も持っています。そのためページ内のリソースファイルが切れていないかチェックすることができます。

1.ページ情報タブを表示
2.[ リソース切れ ]ボタンをクリック
3.リソース切れが起きているページはタイルが赤くなる
4.該当タイルを右クリックし[ ページの詳細情報を表示する ]をクリック
5.詳細情報ページの[ リソース ]をクリック
6.リソース切れが起きているリソースにエラーアイコンが表示される

これだけでリソース切れが起きているページ、実際に切れているリソース情報まで確認できます。

まとめ

リソース切れやリンク切れなどでページが正しく表示されないと、離脱率も上がってしまいます。
ページの品質を上げることもアクセス解析においては重要です。ぜひ一度「アナトミー」をお試しください。

もしも、気になるページがうまく計測されない、などGoogleアナリティクスの設定に関して懸念点があれば、Googleアナリティクスの設定状況が診断できるサービスも含まれていますので、合せてお試しください。