Googleアナリティクスの遷移数とは?

サイトを訪問してくれたユーザーが、肝心のページを見ずにサイトから離脱してはいませんか?

ここでは、Googleアナリティクスを使って各ページから次に遷移しているページ、およびその遷移数を確認する方法と、遷移をさらにカンタンに確認するツールを紹介します。

動画で遷移数を確認!

クリックで拡大再生
動画で遷移数を確認!

遷移数とは

遷移数とは、あるページから別のページへ遷移した数のことを指します。遷移数を調べると、ユーザーがWebサイトを回遊しているかどうかが分かります。

商品を買ってもらう、あるいはサービスを知ってもらうといったサイトの目的を達成するためには、ユーザーが最初にランディングしたページから、次にどのページに遷移しているかを把握することが重要です。遷移数からユーザーの動きを読み取り、Webサイトを改善することで結果的に直帰率を下げ、コンバージョン率を上げることも可能です。それほど遷移数は大事な指標です。

各ページから次に遷移しているページと遷移数を確認する方法

  1. [ 行動 > サイトコンテンツ > すべてのページ ] をクリック
  2. [ ページビュー数の多いページ ]をクリック
Googleアナリティクスで次に遷移しているページを見る方法
  1. [ ナビゲーションサマリー ] をクリック
Googleアナリティクスの「行動」レポート内のナビゲーションサマリーで遷移先のページを確認できます。
  1. [ 次のページ遷移 ] が表示される
Googleアナリティクスでは「次のページ遷移」に遷移先のページが表示されます。

すると、選択した「ページビュー数の多いページ」の次に見たページが、「次のページ遷移」にページビュー数とともに載っています。このページビュー数が遷移数です。

このように、Googleアナリティクスのナビゲーションサマリーを使えば、各ページから次に遷移したページ、およびその遷移数が確認できます。

アナトミーで「ページ遷移・遷移数」を確認する方法

まとめ

エッセンシャルSEOハンズオンセミナー