アナトミー・パワーユーザーインタビュー
セゾン自動車火災保険株式会社様
Googleアナリティクス初心者でもスムーズに分析、部門全体のスキルアップに寄与

今回のゲストは、セゾン自動車火災保険株式会社 マーケティング部 副長の小林 孝一(こばやし・こういち)氏です。インタビュアーはシンメトリックのアナトミー担当、鈴木 泰子(すずき・やすこ)が務めます。

この記事のポイント

セゾン自動車火災保険株式会社様

セゾン自動車火災保険は、損保ジャパン日本興亜グループのダイレクト損害保険事業を担う保険会社です。2011年に主力商品である『おとなの自動車保険』の販売をスタートし、2019年9月末時点で保有契約件数が90万件を突破。これからも、お客さまにとって、一人ひとりが納得感をもって選んでいただける「オンリーワンの保険会社」を目指します。

オフィシャルホームページ

【アナトミー】でアクセス解析しているサイトの概要

鈴木 早速ですが、アナトミーで現在解析されているサイトの概要を教えていただけますか?

小林 「おとなの自動車保険」、「じぶんでえらべる火災保険」、および当社コーポレートサイトをアナトミーでアクセス解析しています。サイト全体としては膨大なページ数となりますが、特に各保険のサイトトップからのメイン動線やFAQなど、最もユーザーの目に触れるコンテンツを中心に解析しています。

※2020年1月時点の画像です

セゾン自動車火災保険株式会社 小林 孝一(こばやし・こういち)氏 2014年4月、セゾン自動車火災保険に入社。同年5月より営業開発部にて「おとなの自動車保険」および「自分でえらべる火災保険」の契約拡大に向け、代理店営業に携わる。2019年4月、マーケティング部に異動。ウェブコミュニケーション全般を担当している。また、オフィシャルサイト上でのプロモーション戦略・企画の立案・実行なども行う。

【アナトミー】全社一丸となってのサイト最適化、アナトミー利用者は20名超

鈴木 アナトミーを導入されたきっかけは何ですか?

小林 きっかけは、マーケティング部以外の部門でもアクセスデータを活用する必要が出てきたことです。これまでサイトの改善活動はマーケティング部が主導してきましたが、2019年度からお客さまと直接やり取りをするコールセンター部門や事故対応部門など、全社一丸となってサイトを最適化していこうという動きになり、Web知識が浅い現場経験者もサイト修正に携わることになりました。そこで、Googleアナリティクスデータをもっと分かり易くできるツールはないか、と探していたのです。そのタイミングで、自動車保険の見積りサイトで利用しているPCスマホ変換ツール「ジーンコード」のベンダーであるシンメトリックさんから、アナトミーを紹介いただきました。

鈴木 そうしますと、アナトミーの利用者は全体で何名ぐらいですか?

小林 マーケティング部、顧客接点デザイン部を中心に、20名ほどです。各自でアナトミーを使い、データを業務に活かしています。

鈴木 20名というと大変多いですね。お客様の中でもトップレベルです!

コンバージョン率が2倍に!
-スマホ最適化ジーンコード-

「おとなの自動車保険」お見積りサイトは、サービスの魅力を引き出すスマホサイトをジーンコードで構築。ジーンコードシリーズ最新「GCモバイルファースト」は、さらにモバイル成果を追求する開発手法を提供します。

GCモバイルファースト製品サイトへ

アナトミーはユーザー数での課金なし・社外共有も簡単

画像を拡大

アナトミーのユーザー招待はメールアドレスの登録のみ。GA権限付与の手間なくチーム全体でデータを共有できる

【アナトミー】初心者にも分かりやすいポイントは?

鈴木 アクセス解析未経験の方も多いようですが、初心者でもわかりやすいポイントは何でしょうか?

小林 サイトの状況を視覚的にとらえられることだと思います。数値やグラフだけでサイト全体をイメージするのは、GAスキルだけでなくサイト自体に対しての知識も必要ですから。私自身、GAで数値的なページ解析は行っていましたが、サイト内のページ回遊動線や、検索エンジンからの流入ページやキーワード、順位などサイトを全体のイメージを持ちづらいと思っていました。

株式会社シンメトリック 鈴木 泰子

鈴木 サイト全体はどうなっているのか、という俯瞰的な感覚ですね。

小林 例えば、以前は新しい担当の人から「トップページからご契約者向けページの遷移数はどれくらい?」「検索で直接来る人との割合はどれぐらい?」「見方がわからなくて…」といった質問がよくありました。アナトミーならサイト全体を見て、あるページをクリックすれば、そのリンク先や遷移数、さらにはデザインまで、即確認できます。もう、わざわざ実サイトを見ながら一緒に説明する必要はないのです。クリック操作とタイルの色、「動線アニメ」でデータを視覚的に理解できるので、初心者の方、新担当の方にはとても使い易いです。なので、「アナトミーで見てみなよ」と話を振ることも増えましたね。(笑)

アナトミーの動線アニメ表示

画像を拡大

クリックしたページからのユーザー遷移をアニメーションで表示。赤枠がリンク先、赤字の数値が遷移数

アナトミー30日間無料体験

初期費用0円!月額2.5万円~、
最低契約期間3ヵ月

01.トレンド分析

02.サイト俯瞰

03.回遊フロー

04.デザイン一覧

全機能を制限なしでお試し

トライアル申し込み

【アナトミー】被遷移を見ることでユーザーの視点を知る

鈴木 では、アナトミーを使って実際に行なわれた分析と改善には、どのようなものがおありですか?

小林 最近ですと、「おとなの自動車保険」のサイトにある「よくある質問」を改善しました。ある時、「よくある質問」の中で最も見られている「クレジットカードの支払いに関する質問」は、「よくある質問」のトップページからリンクされていないことが分かりました。それなのに、なぜ、こんなにアクセスが多いのだろうと思って「動線アニメ」で【被遷移】を確認したところ、この質問は、契約直前の「お支払い方法の選択画面」で多数表示されており、そちらからの遷移がメインであることが分かりました。そこで、「お支払い方法の選択画面」を見ている人が抱えている疑問はなんなのか、という疑問点の洗い出しと、その回答を考え、コンテンツを改良しました。まだ変えたばかりなので結果は出ていないですが、ユーザーがどういう視点でサイトを見ているのか、どういう回答を求めているのか、と考えるいいきっかけになってくれました。

鈴木 ページへの被リンク・流入元と、そこからの遷移数を表示する機能が、役に立ちましたね。

前ページからのリンク・遷移も

画像を拡大

「動線アニメ」ではリンク元ページも表示。「キャプチャメニュー」では遷移数の多い上位8ページとその割合も表示する

【アナトミー】の週次メールがアクセス解析の起点に

鈴木 その他、アナトミーで特に役立っている機能は何かありますか?

小林 週次メールですね。週次メールは毎週月曜日の朝、アナトミーのデータ更新時にサイト全体の増減傾向とPV増減のTOP3を教えてくれるので、いつも必ず見ています。つい朝からミーティングやメール対応をしていてチェックが遅れてしまう時も、「まずサイトの状況を見なければ」と気づきを与えてくれます。また、朝一のメールで全体的にPVがアップしたと分かれば、クリックして全体傾向を見る。メールがアクセス解析の起点になっています。ツールはどうしても形骸化しがちですが、アナトミーの週次メールはリマインドメールになっていて、意識が高まりますね。

アナトミーの週次メール

画像を拡大

週次・月次のデータサマリをメールで通知。コンバージョン・PV・流入・広告流入といった重要指標と前週比、ページビュー&流入TOP3、リンク切れチェック結果などサイトの最新データを配信し、メンバー全員で共有できます。

わかりやすく、伝わる表現を追求していく

鈴木 それでは最後に、セゾン自動車火災保険様としてサイト改善について、今後の取り組みを教えてください。

小林 「おとなの自動車保険」ですが、2011年の販売開始から8年たち、ありがたいことに保有契約件数も90万件を突破しました。これまでは、まず当社の保険を知ってもらうこと、加入する際に選んでいただくことを目指しておりましたが、保有契約も増えており、たくさんのお客さまに選んでいただけている今、新規だけでなく既存のお客さまにも選んでいただける必要があります。そういった、すべてのお客さまへの「おもてなし」そして「手間なし」のサービスを与えることが当社サイトの大きな役割となっています。

当社は、災害や事故といった、重大な場面を託していただいている「保険会社」なので、お知らせや文章ひとつをとっても、単にサイトに載せました、では全く不十分です。表現が保険会社目線でわかりづらくなりがちなので、可能な限りお客さま一人一人にわかりやすく、伝わる表現を全社一丸で追求していく必要があると思っています。また、細かい表現だけでなく、サイトの作りそのものでここにどういうコンテンツを置いたら情報が伝わりやすいのか、どんな表現がわかりやすいのか、といった視点での改善を行っていくことも必須です。まずはアクセス解析ができる人材、つまりお客さまのサイト内行動を把握できる人材を社内で増やしていき、実際のコンテンツとデータの両方を見られる状態を当たり前にできるよう、支援していきたいと思っています。お客さまのことを理解することが、改善活動の第一歩。そのファーストステップとして、アナトミーが役に立ってくれると良いですね。

鈴木 ユーザーの目線に立ったサイト改善ですね。アクセス分析ができる人を増やしていかれる過程で、初めてアクセス解析に取り組む方、サイト改善チームに加わったばかりの方々のスキルアップや、スムーズな業務着手をアナトミーがお手伝いできるよう、我々も日々のサポートに努めてまいります。本日はお忙しい中、ありがとうございました。

小林 ありがとうござました。

アナトミー30日間無料体験

初期費用0円!月額2.5万円~、
最低契約期間3ヵ月

01.トレンド分析

02.サイト俯瞰

03.回遊フロー

04.デザイン一覧

全機能を制限なしでお試し

アナトミートライアル登録(無料)

その他の導入事例

ご利用企業

  • 常陽銀行
  • 味の素株式会社
  • 伊藤忠商事株式会社
  • ネスレ日本株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • 日本キスラー株式会社
  • 株式会社デアゴスティーニ・ジャパン
  • 放送大学学園

Page Top