Googleサーチコンソールで各ページのクリック数を
確認する方法

ご自身のサイトがどのような検索キーワードから、何回クリックされているかご存知ですか?

せっかくWebサイトが検索結果に表示されても、クリックされなければ意味がありません。Googleサーチコンソールを使えば、どのようなキーワードが何回クリックされてサイトに流入しているかを把握することができます。Googleサーチコンソールを使ってクリック数を確認する方法と、クリック数をカンタンに確認することのできるツールを紹介します。

1.クリック数とは

Googleの検索エンジンで検索をすると、検索結果としてWebサイトのURLが沢山出てきます。そしてURLをクリックすることによってそのWebサイトへのセッションが発生します。Googleサーチコンソールでは、検索キーワードによってサイトのURLが何回クリックされたかを「クリック数」として集計しています。

2.Googleサーチコンソールでクリック数を確認する方法

Googleサーチコンソールでクリック数を確認するには、まずGoogleサーチコンソールに登録する必要があります。詳細はこちら

①各ページのクリック数を確認する

Googleサーチコンソールにログイン後、

1. [ 検索トラフィック>検索アナリティクス ] をクリック
2.[ ページ ]を選択
3.チェックボックスから[ CTR ]を選択
4.合計クリック数と各ページのクリック数、クリック率が確認できる

②各ページのクリック数を検索キーワード別に確認する

1.[ ページ>フィルタなし>ページをフィルタ... ]をクリック
2.[ URLが一致 ]を選択し、確認したいページのURLを入力
3.[ フィルタ ]をクリック
4.[ クエリ ]を選択

Googleサーチコンソール上で、どのページにどの検索キーワードからクリックがあったかを確認することができました。しかし、確認するページを変更する際にはフィルタの条件をいちいち変えなければなりません。確認したいページのURLを探してきてコピーアンドペーストしてフィルタ再設定、という手順を踏む必要があり、手間がかかります。

参考:https://support.google.com/webmasters/answer/6155685?hl=ja

3.クリック数をカンタンに確認する方法

Googleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール「アナトミー」では、各ページの検索キーワードとそのクリック数をカンタンに確認することができます。

Googleサーチコンソールは3ヵ月程度で情報が消滅しますが、アナトミーでは過去の結果も保存しているので、過去のデータに戻って検索情報を見ることができます。

1.[ SEO ]をクリック
2.確認したいページのタイルをホバー
3.各ページの検索キーワードとそのクリック数を確認

Googleサーチコンソールでは、いちいちフィルタにURLを入力しなければなりませんでしたが、アナトミーではタイルにホバーするだけで確認するページを切り替えられるのです。これにより、クリック数の確認の手間が大幅に軽減されます。

また、サイト全体のクリック数も簡単に確認できます。

1.アナトミーポータルから、「検索キーワード・検索表示・検索クリック…」をクリック
2.12週間分のクリック数の推移が確認できる
3.検索キーワードごと、ページごとのクリック数が一覧で確認できる

このように、アナトミーでは、各ページの検索キーワード別のクリック回数、サイト全体のクリック数の推移がカンタンに確認できます。また通常Googleサーチコンソール上では同時に見ることができないデバイス毎の内訳も確認できます。特定のキーワードでクリック数が高いページがあれば、そのキーワードに対するリスティング広告を強化するという施策が考えられます。ページや検索キーワード単体でなく、ページと検索キーワードを組み合わせてクリック数を確認することでSEO対策を立てやすくなるのです。

まとめ

SEO対策によってせっかく検索結果に表示されても、それがクリックされなければ意味がありません。SEO対策においては、検索表示回数と同等にクリック数も意識しなければならない重要な指標なのです。
Googleサーチコンソールでクリック数を調べるのはちょっと面倒だという方は、ページごと、検索キーワードごとのクリック数がカンタンに分かるツール「アナトミー」をお試しください。

もしも、特定のページの計測がうまくできない、などGoogleアナリティクスの設定に関して懸念点がありましたら、Googleアナリティクスの設定状況が診断できるサービスも含まれていますので、合わせてお試しください。