MENU

Web改善に必要なデータを1画面に集約!
アクセス解析の時間短縮なら「Anatomy(アナトミー)」

無料ユーザー登録
無料プラン登場!

最新ニュース

ANATOMYとは?

Googleアナリティクスと画面デザインを1画面で確認できるサイト分析ツールです。

画面デザインとアクセスデータを同時に表示

一般にWebサイトのアクセス解析では、Googleアナリティクスを利用して数値での評価を行いますが、マクロ視点での分析は得意ではありません。また、Webサイト改善のための内部施策はデザインやコンテンツ改修であり、Webページの画面デザインを把握しないまま施策を生み出すことは困難です。

「Anatomy」は、Googleアナリティクスと連携することで取得する膨大なアクセス解析情報や、サイト自身が保有しているリンク構造、各ページデザインなどを1画面内で表示し、ディレクターやデザイナーなど、サイトに関わるスタッフが容易に扱えるデータに可視化することで、Web改善業務を支援します。

Anatomy(アナトミー)の特徴

画面デザインとアクセスデータを同時に表示

データとデザインが結びつく

アナトミーは、Googleアナリティクスのアクセス数とWebページのプレビュー画面を並べて表示するインタフェースを採用。ページビュー数と画面デザインとの関係性を直感的に把握することができます。

オンラインデモ

あの時のデザインが分かる

アナトミーはサイト内の各ページに対して画面キャプチャを自動取得します。画面キャプチャは履歴データとして保存されるため、過去にさかのぼって当時のページデザインを確認することができます。

オンラインデモ
Webサイトの画面キャプチャを定期的に保存

あの時のデザインが分かる

アナトミーはサイト内の各ページに対して画面キャプチャを自動取得します。画面キャプチャは履歴データとして保存されるため、過去にさかのぼって当時のページデザインを確認することができます。

オンラインデモ
リンク切れページを検出

このページリンク切れしてます!を教えてくれる

コンテンツデータの解析を統合的に実施し、リンク切れやレスポンスタイムの遅延・JavaScriptエラーといった品質上の問題を検出します。また、SEO対策に重要なタイトル・キーワードの網羅的な確認作業にも利用できます。

オンラインデモ

サイト全体の品質、更新状態を示してくれる

定期的に作成されるサイトレポートで、注目すべきページやコンテンツ品質上の課題が分かります。

オンラインデモ
サイト全体の品質、更新状態をレポート

サイト全体の品質、更新状態を示してくれる

定期的に作成されるサイトレポートで、注目すべきページやコンテンツ品質上の課題が分かります。

オンラインデモ
更新箇所を通知するキャプチャ比較

デザインの更新内容まで教えてくれる

Webページのデザイン上の変更箇所を差分で確認することができます。予定された変更作業による差分はもちろん、デグレによる想定外の影響も発見することができます。

オンラインデモ

ソースの変更箇所を明確に示してくれる

アナトミーはWebページをリソースレベルまで保存しているため、HTMLやCSSなどのソースを閲覧したり、リソースを参照しているページを検索することができます。また、リソースデータは過去のWebページについても保管しているため、例えば1年前に使用されていたHTML・CSSファイルを参照することも可能です。

オンラインデモ
シミュレーションに関する記事

ソースの変更箇所を明確に示してくれる

アナトミーはWebページをリソースレベルまで保存しているため、HTMLやCSSなどのソースを閲覧したり、リソースを参照しているページを検索することができます。また、リソースデータは過去のWebページについても保管しているため、例えば1年前に使用されていたHTML・CSSファイルを参照することも可能です。

オンラインデモ

利用料金

プラン名 フリープラン スタンダードプラン
料金 ¥0 ¥100,000/月¥50,000/月
更新頻度 月1回 週1回
対象画面数 100URL 200URL
対応ページ getのみ、セッションなし フォームやログインへも対応
詳細・リソースアクセス 3日間
電話・メールサポート ×
PVシミュレーション ×
データの自動更新
画面キャプチャの自動取得
GoogleAnalytics連携
品質チェック
リンク解析
ダッシュボード
ユーザー追加

ご要望に応じ有料のオプションサービスをご用意しております。

  • 対象URL追加
  • データ保存期間延長
  • URL選定

※期間限定!今ならスタンダードプランは月額5万円~

まずは無料でお試しください

  1. ページ間の
    リンク関係を把握できる
  2. デザインを見ながら
    アクセス情報も同時に確認できる
  3. リンク切れを
    すぐに確認できる
無料ユーザー登録

※ご不明な点ありましたらよくある質問をご覧ください。