Googleサーチコンソールで各ページのCTRを確認する方法

ご自身のサイトの各ページのクリック率をご存知ですか?

検索結果に表示されたリンクのCTR(クリック率)は、表示回数や掲載順位と並び、SEO対策をするうえで注目しなければならない指標です。

ここでは、Googleサーチコンソールを使って各ページのCTRを確認する方法と、CTRをカンタンに確認することのできるツールをご紹介します。

CTRとは?

CTRは、Click Through Rateの略語で、オーガニック検索結果に表示された回数のうち、ユーザによってクリックされた割合を指します。たとえば、検索結果にページが100回表示され、そのうち30回クリックされた場合は、CTRが30%となります。

CTRは掲載順位との関連性が非常に高く、1位は30%前後、10位は1%前後です。

https://www.advancedwebranking.com/ctrstudy/

また、ユーザーは検索結果に表示されたタイトルやディスクリプションを見てクリックするかどうかを決めるので、魅力的で分かりやすいタイトル・ディスクリプションを設定すると、CTR向上が期待できます。

GoogleサーチコンソールでページのCTRを確認する方法

GoogleサーチコンソールでCTRを確認するには、まずGoogleサーチコンソールにサイトを登録する必要があります。

Googleサーチコンソールの登録・設定方法

各ページのCTRを確認する

  1. [検索パフォーマンス] をクリック
  2. [平均 CTR]をクリック
  3. [ページ]をクリック
  4. 各ページの表示回数とクリック数、平均CTRが確認できる

各ページのCTRを検索キーワード別に確認する

  1. 確認したいページのURLをクリック
  2. [クエリ]をクリック

アナトミーでCTRを確認する方法

SEO分析ツール「アナトミー」は、各ページの検索キーワードごとにCTRを確認できます。

  1. [HOME]タブのSEOアイコンをクリック
  2. ドロップダウンから[クリック予測]をクリック
  3. 見たいページのタイルをクリック
  4. 検索キーワードごとのCTRグラフが確認できる
アナトミーでのCTR確認方法

CTRグラフは、横軸を掲載順位、縦軸をCTRとして、検索キーワードごとの値が表示されています。CTRグラフ内にある点は、色の濃さが検索ボリュームの大小を、大きさがクリック数の大小を表しています。

また、青色の曲線は検索順位を基準にした平均CTR曲線です。平均CTR曲線よりもCTR値が低い場合、掲載順位の割にクリック率が低いと判断できます。このようなページに対しては、タイトルやディスクリプションを見直すSEO対策が有効です。

まとめ

アナトミーでは、SEO対策に必要な情報が整理されており、簡単なマウス操作のみでCTRを始めとした情報を確認できます。CTRが想定よりも低いページは、タイトルやディスクリプションの見直しを行うことでCTR改善が期待できます。ぜひ、アナトミーを使い、CTRが低いページを把握しながらSEO対策を進めていきましょう。

テクニカルSEO分析ツール「アナトミー」

SEO対策コンサルティング

テクニカルSEO(内部対策)によるデータ分析や改善立案、改善サポートで検索上位を狙うSEOコンサルティングサービスを提供しています。

検索インデックス分析に基づいたメソッドで、サービスサイトやB2BサイトもSEO対策可能です。「SEOの成果が上がらない…」というお悩みをお持ちの方におすすめします。

アナトミー SEOコンサルティング

エッセンシャルSEOハンズオンセミナー