Googleアナリティクスでデータの期間指定をする方法

Googleアナリティクスで取得しているアクセスデータの期間を好きなように指定したい時はありませんか?

データの期間指定をする方法を紹介します

1.Googleアナリティクスでデータの期間指定をする方法

Googleアナリティクスでレポートを開くと、右上にデータの期間指定をするエリアがあります。直接カレンダーの日付から期間を指定することができます。

Googleアナリティクスでデータの期間指定をする

カスタム以外に、今日だけのデータ、機能だけのデータ、過去7日間のデータなどピンポイントで指定することもできます。

Googleアナリティクスでデータの期間指定をする

Googleアナリティクス以外にもデータの期間指定ができるツールがあります。

2.アナトミーでデータの期間指定をする方法

Googleアナリティクスを「見える化」するアクセス解析ツール「アナトミー」では、連携したGoogleアナリティクスのビューから、アクセス指標やユーザー動線など解析に関する情報を読み込みます。

そのため、アナトミーでデータ取得期間を設定すれば、設定した期間に合わせてGoogleアナリティクスの情報を取得できます。方法はカンタン。

1. [ データ ]タブをクリック
2. オンデマンドの日付をクリックし、カレンダーから選択
4. [ 実行 ]ボタンをクリック
アナトミーでデータの期間設定をする

まとめ

アナトミーなら、こんな風にカンタンにデータが更新できれば、いきなり上司から最新のデータを出すように言われても安心ですね。

もしも、気になるページの計測がうまくいかない、などGoogleアナリティクスの設定に関して懸念点があれば、Googleアナリティクスの設定状況が診断できるサービスも含まれていますので、合せてお試しください。

【無料ウェビナー】継続できるサイト改善PDCAの回し方が分かる!

サイト改善のPDCAは継続が重要

このセミナーでは、アナトミーの「改善ノート」機能を使い、施策ごとのKPI設定、効果検証、改善のサイクルを回す手法を解説します。

データに基づく分析と継続できるWeb改善業務のワークフローを知りたい方に最適です。

web改善に必要な6つの施策

アクセス解析セミナー詳細

参加者の声

参加者の声

今までとは違った角度で自社のwebサイトを見られてよかったです。

参加者の声

テンポよく、的確な説明で分かりやすかった。重要ポイントについても強調され、頭に入った。

参加者の声

私のような素人でも問題なく参加できました。

Page Top