検索ボリュームの調べ方

検索エンジンでキーワードがどれくらいの回数検索されているかご存じですか?

今回は、検索数の多さを表す指標「検索ボリューム」について説明します。

検索ボリュームとは?

検索ボリュームとは、検索エンジンでキーワードが検索された回数のことを表します。キーワードの人気度を測る指標として、検索ボリュームを利用できます。

SEO対策を行う際、検索ボリュームの大きいキーワードをターゲットとすると、上位表示に成功したときに検索流入の大幅な増加が見込めます。しかしながら、検索ボリュームの大きいキーワードは競合サイトも多く、上位表示が難しい傾向にあります。

一方、検索ボリュームの小さいキーワードは、上位表示されても検索流入はさほど増えませんが、競合が少ないために上位表示が比較的容易です。

このように、検索ボリュームをSEO難易度を表す指標として利用することもできます。

月間平均検索ボリュームは、1か月あたりのキーワードの検索回数を平均したものです。

検索ボリュームの目安

検索ボリュームの目安はビジネス規模によって大きく変わります。

例えば、BtoCビジネスの場合は、検索ボリューム100~1,000がスモールワード、1,000~10,000がミドルワード、10,000以上がビッグワードです。

検索ボリュームキーワードの例
ビッグワード10,000以上渋谷 ラーメン
ミドルワード1,000~10,000渋谷 ラーメン おすすめ
スモールワード100~1,000渋谷 豚骨ラーメン
渋谷 つけ麵

一方、BtoBビジネスの場合は、検索ボリューム10~100がスモールワード、100~1,000がミドルワード、1,000以上がビッグワードです。

検索ボリュームキーワードの例
ビッグワード1,000以上ゴム製品
ミドルワード100~1,000天然 ゴム 製品
スモールワード10~100ゴム 成形 メーカー

キーワードプランナーで検索ボリュームを確認する方法

Google広告のツール「キーワードプランナー」を使うと、Google検索における月間平均検索ボリュームを調べることができます。

  1. Google広告にログインします。アカウントがない場合は、Google広告のアカウントを作成します。
  2. [ツールと設定]メニューを選び、[キーワードプランナー]をクリックします。
    キーワードプランナーへのアクセス方法
  3. [検索ボリュームと予測のデータを確認する]をクリックします。
  4. ボリュームを調べたいキーワードを入力し、[開始する]ボタンをクリックします。
    検索ボリュームの調査方法
  5. [過去の指標]タブに切り替えると、月間平均検索ボリュームが表示されます。
    月間平均検索ボリュームの確認方法

アナトミーで検索ボリュームを確認する方法

SEO分析ツール「アナトミー」は、ページごとに検索キーワードとボリュームを確認できます。

  1. [SEO]タブをクリック
  2. SEOアイコンをクリック
  3. 見たいページのタイルをホバー(もしくは クリック)
  4. 検索キーワードごとに検索ボリュームが確認できる
アナトミーでの検索ボリュームの調査方法

また、アナトミーならタイルをホバーするだけで、様々なページの検索キーワード・検索ボリュームを一気に確認できます。また、掲載順位やクリック数なども合わせて確認できます。

また、検索ボリュームでソートすることで、流入アップに寄与する新たなキーワードを見つけることもできます。

まとめ

アナトミーでは、SEO対策に必要な情報が整理されており、簡単なマウス操作のみで検索ボリュームを始めとした情報を確認できます。検索ボリュームが高すぎるキーワードや、低すぎるキーワードを狙うことは、SEO施策の効率を下げることにもなりかねません。ぜひ、アナトミーを使い、検索ボリュームを把握しながらSEO対策を進めていきましょう。

テクニカルSEO分析ツール「アナトミー」

SEO対策コンサルティング

テクニカルSEO(内部対策)によるデータ分析や改善立案、改善サポートで検索上位を狙うSEOコンサルティングサービスを提供しています。

検索インデックス分析に基づいたメソッドで、サービスサイトやB2BサイトもSEO対策可能です。「SEOの成果が上がらない…」というお悩みをお持ちの方におすすめします。

アナトミー SEOコンサルティング

エッセンシャルSEOハンズオンセミナー