top of page

SEO機能

SEO状況をドメイン、ページ、キーワードポートフォリオの3つの観点から分析します。
Googleサーチコンソール・Googleアナリティクス・ソースコード・画面キャプチャの4つのデータをビジュアライズし、3つの分析に適したデータで表示します。

ドメイン分析

ドメインの持つ強さを分析する機能です。ドメインや指定ホスト全体のサーチコンソールデータの推移、指定したキーワードの順位・表示回数・クリック数をトラッキングします。サイトがどの分野について専門性を持つと評価されているか、ドメインパワーを作るコンテンツは何かを判別し、SEOの全体戦略を作成します。

ホスト 推移グラフ
ディレクトリ別 推移グラフ

ホスト 推移グラフ

ホスト 推移グラフ

指名ホストのクリック数推移グラフ。複数のホストを同一グラフ上に描画することにより、ホストごとの相対的な強さも知ることができます。分析ディレクトリを指定した場合は指定ディレクトリとそれ以外のクリック数を比較ができます。

ディレクトリ別 推移グラフ

ディレクトリ別 推移グラフ

多くのサイトは、ディレクトリごとに異なる役割やテーマをサイトに持たせます。ディレクトリごとにクリック数・表示数を確認することで、ドメイン内で検索評価されている場所とテーマを知ることができます。アナトミーでは、指定したディレクトリのグラフを複数同時に配置することで、ディレクトリ間での比較が容易にできます。

登録キーワードトラッキング

登録キーワードトラッキング

注目のキーワードを登録し、そのキーワードが含まれる平均順位・クリック数・表示数のドメイン全体の推移をトラッキングします。そのキーワードが最も評価されているページのページの週次ページレポートを確認できます。キーワードには『指定』のようなキーワード種別を設定でき、種別評価をポートフォリオ機能で把握できます。

登録キーワードトラッキング

ページ分析

ドメインでの評価を背景に、キーワード別に紐づいたページに検索評価が集まります。アナトミーでは指定したページのサーチコンソールデータ、ソース、デザイン変化を週次でトラッキングします。検索キーワードによるインデックス分析、タグ・構造化データ・meta情報・デザインデータによるテクニカルSEO分析などから、特定のページの改善点を見つけることができます。

登録URLトラッキング
検索キーワード一覧
キャプチャ+タグ構造

登録URLトラッキング

登録URLトラッキング

注目のURLを登録し、そのページで獲得したクリック数・表示回数の推移をトラッキングします。キャプチャサムネイルを表示して高い視認性を確保します。ページ更新時にはキャプチャの再取得することで最新のデザインを保存します。ページ別の詳細データは週次ページレポートで分析します。

検索キーワード一覧

検索キーワード一覧

ページごとにインデックスされているキーワードを表示します。検索キーワードの一覧より重要なキーワードの発見が期待できます。
dashboardプランでは、全体のキーワード数とクリック上位20位までのキーワードが表示されます。キーワードには種別・順位・クリック数・表示回数が提供され、各キーワードのGoogle検索も呼び出し可能です。starterプラン・expertプランでは、全キーワードがサポートされ、ボリューム情報が提供され、本格的な分析が可能なタイルビューへリンクします。

キャプチャ+タグ構造

キャプチャ+タグ構造

登録ページのキャプチャ・ソースコードを自動取得、保存します。
ソースコードはセマンティックなHTMLに解析され、タイトル・ディスクリプション・セクショニング要素・見出しタグを確認することができます。タイトル・ディスクリプションの文字数も表示します。
画面キャプチャ・タグ構造・検索キーワード(上述)を同時に検証することが、ページ評価の理由や今後の改善アイデアへと繋がります。
starterプラン・expertプランで提供されるタイルビューでは、さらに構造化タグやキャプチャ上のリンク位置、過去比較、検索キーワードのタグ内検索などの高度な分析機能が提供されています。

サーチコンソール・GA4 ページ情報

サーチコンソール・GA4 ページ情報

ページのサーチコンソール、GA4の基本指標を確認できます。基本指標はどのような分析にも必要な基礎となるデータです。

サーチコンソール・GA4 ページ情報

ポートフォリオ分析

キーワードを指名・目的・関連・領域という4つの種別に分類し、クリック数・表示回数の構成比を表示します。ブランドの知名度を示す「指名」、商材・サービスを検討する「目的」、専門領域でのドメインパワーを示す「関連」「領域」の構成比から、注力すべきキーワードと改善対象のコンテンツを判別します。

SEOポートフォリオサマリ
キーワード種別割合

SEOポートフォリオサマリ

SEOポートフォリオサマリ

ダッシュボードにポートフォリオ分析結果を表示します。登録されたホスト及びディレクトリ内に絞ったポートフォリオは、左右のサーチコンソールサマリとGA4サマリと同時に分析・検証することでドメイン全体の理解を進めることに役立ちます。

キーワード種別割合開発画面,現在β版提供中)

キーワード種別割合

設定したキーワードグループを基に全検索キーワードを種別に分類します。分類は、クリック数・表示回数・ワード数の3指標それぞれで行います。過去のインデックスにも同じルールを適用し、現在との差分を計算します。差分は比率に設定することもできます。
誤差・揺らぎを除去するフィルターを設定することができます。グラフから特定の種別を除いて、分析する種別を選定することができます。グループ設定は、キーワード登録もしくは、starterプラン・expertプランではタイルビューから行うことができます。

クリック数・表示回数推移開発画面,現在β版提供中)

クリック数・表示回数推移

グループごとのクリック数・表示回数を月次で時系列評価します。選ばれたグループは同一グラフ上に表示され、グループ間の比較ができます。選択グループはグラフ表示とともにキーワードリストが詳細分析に表示されます。starterプラン・expertプランでは、分類方法を排他と重複を選択でき、グラフ描画を個別と積上げから選択できます。

キーワード詳細調査開発画面,現在β版提供中)

キーワード詳細調査

キーワードグループ別・種別などのキーワードリストを表示します。
キーワードは、順位・クリック数・表示数・CTR・ボリュームからなり、各項目でソートできます。キーワードリストは、文字列で単純なフィルターすることができます。大量のリストから特定のワードを含むキーワードを探す際に利用します。
各キーワードの順位・クリック数・表示数・CTRの推移グラフを表示できます。starterプラン・expertプランでは、表示しているキーワードリストをエクセルファイルにダウンロードできます。

クリック数・表示回数推移
キーワード詳細調査

dashboardプランならずっと無料!

Googleサーチコンソール・GA4・ソース変化をサマリーするダッシュボードを無料でお使いいただけます。

※Googleサーチコンソールのアクセス権のあるGoogleアカウントが必要です。登録に関するFAQはこちら

bottom of page