top of page
  • 執筆者の写真ANATOMY運営事務局

ドメインレポートのディレクトリ追加、タイルビューの表示、動線一覧のチャネル表示の変更、追加を行いました

 

ご利用者様・各位


いつもアナトミーをご利用いただき、ありがとうございます。


2月2日、2月5日にダッシュボードとタイルビューの機能の追加と表示の変更を行いました。

追加された機能は「ドメインレポートにてディレクトリを完全一致で追加」「動線一覧」の一部機能となります。

変更された機能は「タイルビュー」の一部表示となります。


今回の更新内容をご紹介します。


【新機能】ドメインレポートのディレクトリ追加にて「完全一致」を選択可能に


機能分類:ダッシュボード

対象:全プラン


ダッシュボードにて閲覧可能なドメインレポート上で、ディレクトリを追加する際にパスの完全一致条件で保存が可能になりました。

従来と同様の先頭一致条件での保存も可能で、ディレクトリを追加する際に選択が可能です。

完全一致条件を選択では、選択したホスト、パスが一致するURLのみを対象にしたデータを確認可能です。


ドメインレポートのディレクトリ追加にて「完全一致」を選択可能に



【変更点】タイルビューの表示における表示域を変更


機能分類:タイルビュー

対象:starterプラン以上


タイルビュー上に表示されるタイルの個数に応じて、タイルの表示域を縮小しました。

従来はタイルの個数に限らず、A列〜T列の20列が常に表示されていましたが、今回の更新により、タイルが存在しない列を非表示にし、グラフの表示エリアを拡大しました。


タイルビューの表示における表示域を変更


【変更点】動線一覧のレポートから流入元とランディングページ一覧を表示可能に


機能分類:タイルビュー

対象:starterプラン


動線一覧のパネルを表示させた際に、流入元チャネルのタイルをクリックする事で、参照元/メディアの一覧を表示できるようになりました。

さらに、参照元/メディアを選択すると、選択した参照元/メディアからランディングしているページの一覧を表示できます。


動線一覧のレポートから流入元とランディングページ一覧が閲覧可能に


今後もアナトミーツールの品質向上につながる機能改善や表示の改善を実施してまいります。

今後ともアナトミーをよろしくお願いいたします。

Comments


bottom of page