top of page
  • 執筆者の写真ANATOMY運営事務局

タイルビューの画面キャプチャ、遷移一覧、動線アニメーション、画面ノート、グラフ表示機能の変更、追加を行いました

更新日:5月29日

ダッシュボードの機能、セキュリティの追加、キーワードの検索ボリュームの値の変更については、「ダッシュボードの登録URL、登録キーワードにタブ機能の追加、アナトミーログイン時の2段階認証機能の追加、キーワードの検索ボリュームの値の変更を行いました。」をご確認ください。





 

ご利用者様・各位


いつもアナトミーをご利用いただき、ありがとうございます。


1月25日にタイルビューの機能の追加と機能の変更が更新されました。

追加された機能は「動線アニメーション」「画面キャプチャ」の一部機能となります。

変更された機能は「動線一覧」「画面ノート」「推移グラフ」「検索インデックス」の一部機能となります。


また、URLが変更された際に新しいURLに対して旧URLのデータが引き継ぎできるようになりました。


今回の更新内容をご紹介します。


【変更点】推移グラフの初期位置が変更され、移動が可能に


機能分類:タイルビュー

対象:starterプラン以上


推移グラフの表示位置が検索インデックスの左側に変更されました。

移動アイコンをクリックすることで、元の位置である画面右下に移動することも可能です。

使い方に応じて場所を移動させることができます。


推移グラフの初期位置が変更され、移動が可能に



【新機能】URLを変更した際に旧URLのデータを引き継ぐ機能の追加


機能分類:タイルビュー

対象:starterプラン以上


URLを変更した際に、旧URLのアクセスデータや設定したノートのデータを引き継ぎできる機能を追加しました。リニューアル前後でURLが変わった場合においても、継続して効果検証や成果の検証を行えるようになりました。

データの引き継ぎには個別の設定が必要になります。


URLを変更した際に旧URLのデータを引き継ぐ機能の追加


【新機能】動線アニメーションを遷移数の上位のみ表示させる絞り込み機能の追加


機能分類:タイルビュー

対象:starterプラン以上


タイルをクリックした際に表示される動線アニメーションを、遷移数が上位ページとの遷移に絞り込む機能を追加しました。TOPページなどの多くのページとリンクがつながっていて、動線アニメーションが分かりにくい大きなサイトなどで、より影響力の強い遷移数の多いページの効果を検証しやすくなります。


動線アニメーションを遷移数の上位のみ表示させる絞り込み機能の追加



【新機能】画面キャプチャのダウンロード機能の追加


機能分類:タイルビュー

対象:starterプラン以上


画面キャプチャを画像データとしてダウンロードする機能を追加しました。

レポートの作成や、別途資料作成などで画面キャプチャを使用する場面で活用いただけます。

保存される画像はpngファイルで「capture_{ページタイトル}.png」として保存されます。


画面キャプチャのダウンロード機能の追加


【変更点】動線一覧に遷移数の合計を表示


機能分類:タイルビュー

対象:starterプラン以上


動線一覧を表示した際に、画面上部には遷移数の合計が表示されるようになりました。

ページを基点として、どれだけの繊維があるのかをいち早く確認できます。


動線一覧に遷移数の合計を表示


【変更点】画面ノートの編集中に編集箇所を強調表示


機能分類:タイルビュー

対象:starterプラン以上


画面キャプチャ上に設置可能な画面ノートを編集中に、編集箇所を強調して表示させる機能を追加しました。

画面ノートを細かく設定している場合など、編集している箇所が明確に認識できるようになりました。画面キャプチャの編集ミスを軽減できます。


画面ノートの編集中に編集箇所を強調表示


【変更点】過去インデックスとの比較時に検索順位チェックグラフ上に比較対象の日付を線で表示する機能の追加


機能分類:タイルビュー

対象:expertプラン以上


過去インデックスと比較する際に、検索順位チェックグラフ上に、比較対象の期間情報を線で表示する機能を追加しました。

比較対象の期間がグラフ上に表示されることで、比較が容易になります。


過去インデックスとの比較時に検索順位チェックグラフ上に比較対象の日付を線で表示する機能の追加


今後もアナトミーツールの品質向上につながる機能改善や表示の改善を実施してまいります。

今後ともアナトミーをよろしくお願いいたします。

Comentarios


bottom of page